人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.02.09

ブームに乗り遅れるな!iPhoneでハイレゾ音源を楽しむ方法

■連載/折原一也のAudio&Visual最前線

空前のブームに乗り遅れるな!“iPhoneでハイレゾ”再生入門

■ソニーを中心に世界的な人気が沸騰する「ハイレゾ」

 音楽好きなら最近よく「ハイレゾ」というキーワードを耳にするだろう。現在のブームのきっかけは、2013年のソニーによる「ハイレゾ宣言」といえよう。今後のオーディオ製品をハイレゾ対応にシフトしていくと発表して以来、ハイレゾ対応プレーヤー、ハイレゾ対応ヘッドホンを続々登場させている。以来、空前のハイレゾブームが巻き起こっている。

「ハイレゾ」の言葉の意味は「ハイ・レゾリューション オーディオ」(High Resolution Audio)だ。

 従来の音楽CD音源よりも高音質化したデジタル音源で、音楽CDに収録されている「44.1kHz/16bit」のデジタルデータから、「192kHz/24bit」という最大約6.5倍の繊細で、さらに音楽CDでカットされてしまう20kHz以上の高域も収録できるのだ。

 車にたとえるなら、よく回る上にパワーもあるエンジンだろう。極限まで情報を詰め込んだ今時のデジタル音源でも、ハイレゾの器に収めると音楽CD以上に、低速(低域)から高速(高域)にまで余裕ができ、生々しいほどの高音質を届けてくれるのだ。

「Hi-Res Audio」のロゴと共に世界に発信
「Hi-Res Audio」のロゴと共に世界に発信

特にヘッドフォンによる高音質リスニングは世界的なトレンドだ
特にヘッドホンによる高音質リスニングは世界的なトレンドだ

 そんな高音質で注目のハイレゾ。実際に楽しむには専用プレイヤーが必要と思われがちだが、実はiPhoneだって、周辺機器をプラスしてハイレゾプレーヤーに変身させる事もできる。

 今回はそんなiPhoneによるハイレゾ再生をガイドしよう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ