人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.02.08

【ボツネタ企画塾】世界一、人にストレスを与える『書けまペン』

■連載/高橋晋平のビジネスのヒントは「ボツネタ」にあり!

この連載は、自分が過去に考えて没になった企画、すなわち「ボツネタ」を振り返り、反省することで見えてくるビジネスアイデアの作り方をご紹介するものです。

誰にでも、発想の癖が必ずあります。その癖は、自分の趣味嗜好や、ビジネスを始めてから教わった業界の常識など、様々なことが元になってできるものです。考え方の癖は、なかなか変えることが難しく、それが邪魔になって考えに行き詰まるという状態に陥ることは多いものです。

そんなとき、「真逆に考えてみる」という一つの方法で、意外にもさらっと問題が解決することがあります。

<今回のボツネタ>

【ボツネタ企画塾】大逆転の発想で生まれた『書けまペン』

【商品名】書けまペン

【コンセプト】世界一、人にストレスを与えるペン

【商品概要】隣の席の人に「ちょっとペン貸して~」と言われたとき、このペンを渡してみよう。見た瞬間「書けね~!」となって、何とも言えない不快感を与えるというイタズラができるよ。でも、実は反対側のキャップを外すとちゃんとペンになっているから、「いや、こっちがペンだよ」と教えてあげたら、最終的に気持ちがスッキリするから、安心だね!

【自己評価コメント】
腹立たしい

このアイデアを思いついたのは2008年頃です。当時、ストレス解消グッズが売れており、自分も開発をしていた中で、だんだんとネタが思いつかなくなり、「もっと他に、触っていると気持ちいいストレス解消グッズはないのか!」と煮詰まっていました。そんなときふと、「気持ちいいグッズを追及すると売れるなら、逆に気持ち悪いグッズも追及したら、怖いもの見たさやイタズラでやってみたいという人は大勢いるのではないか?という考えが浮かび、史上最高に嫌な気持ちになるグッズは何かと思案した中で、「まっすぐだから書きやすいペンを、曲げる」というアイデアが生まれたのです。

このアイデアは笑えるネタとしては面白いと思いながらも、売れるイメージが全然わかなかったので、誰かに提案することは自粛しました。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ