人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.02.07

男性の約半数が「バレンタインにもらったチョコの数で見栄を張った」経験あり

株式会社セブン‐イレブン・ジャパンは、全国10~30代の男女468名に<2016年 バレンタイン トレンド調査>を実施した。

Q1.あなたにとってバレンタインはどんな日ですか?

今回の調査によると、「女性が男性に想いを伝える日」とされていた、バレンタインが「感謝の気持ちを伝える日」として定着し、プレゼントされる相手だけでなく、贈り手側も多様化していることがわかった。年代で見ると10代は「友達と楽しむ日」がもっとも多く、若年層を中心に「友チョコ」文化が根付いている結果に。

2016年 バレンタイン トレンド調査

2016年 バレンタイン トレンド調査

Q2.贈る予定の相手はどんな人ですか?

贈る予定の相手は、「恋人」が3割以上と最も多かったものの、性別/年代ではっきりと分かれる結果に。また、10代を中心に女性だけでなく、男性もチョコレートを贈る人が多数おり、バレンタインの意味が「感謝の気持ちを伝える日」という回答が多数いたことが納得できる結果に。フリー回答の中には、「お返しを上げるより、バレンタインに一緒に贈った方が安上がり」、「チョコレートをもらえなくても恥ずかしくない」というなかなか計算上手な男性の意見も。男性はダントツで「恋人」が多いものの、配偶者には女性と開きが…釣った魚にはエサをあげない?女性は「恋人」が第1位だったものの、「同性の友達」や「親」なども上位に。「感謝チョコ」が根付いている結果に。

2016年 バレンタイン トレンド調査

昨年は男性が「異性の職場の人」に28.7%が貰っているが、今年はバレンタイン当日が日曜日ということが関係してか、「異性の職場の人」に贈る予定の女性は10.3%とポイントを下げている。

2016年 バレンタイン トレンド調査

Q3.バレンタインデーの失敗またはハッピーエピソードを教えてください

男性(10代):「チョコレートを軽トラック2台分もらった」
男性(20代):「そわそわしながら帰ると、下駄箱の中にチョコと手紙が!嬉しくてその場で食べたら、足の匂いが移っており、苦い思い出に。」
男性(20代):「多くもらえると思い、うきうきして大きなかばんを持って、学校に行ったら、1つももらえなかった。」
女性(20代):「元彼と彼氏に同じチョコレートをあげたら彼氏にバレた」
女性(30代):「本命のチョコレートなのに渡すときつい『義理チョコだから』と言ってしまった」
女性(30代):「会社の男性陣にチョコを上げたところ、お返しが高価なものばかりだったので、次の年も張り切って渡したら、不景気のせいか、いまいちだった・・・」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ