人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.02.14

家電メーカーに作ってほしい夢の“時短”家電はコレ

時短家電の代表格『ルンバ』の登場から13年。我々の生活には様々な家電があふれ、その進化はまだまだ止まらない。これからの時短家電の理想に迫る!

◎時短家電の進化で「時短」という概念がなくなる!?

 家電製品により、負担の多い家事のほとんどが時短できるようになったが、さらなる時短で仕事と趣味の時間をより増やしというのがビジネスマン共通の願いだ。そこで、30、40代約100人に「登場してほしい時短家電」を聞いてみた。

 実現の期待が高いのは「自動風呂掃除機」や「衣類自動たたみ機」「自動ゴミ捨てロボ」といった、自動化を追求した家電。作業負担は多いが避けられない。そんな悩みを解決する家電が熱望されているようだ。既存の技術を応用すれば、これも夢物語ではなくなるはず。近いうちに「時短」機能は当たり前となり時短の概念もなくなるかも?

[その1]見た目は食器棚!? しゃれた食洗機

見た目は食器棚!? しゃれた食洗機

食器を自動で洗う食洗機はすでに時短家電として活躍中だが、洗浄後に取り出さずそのままにする人が多いようだ。ならばいっそ食器棚と一体型が登場すればさらに時短!?

[その2]乾いた洗濯物を入れるだけの衣類自動たたみ機

乾いた洗濯物を入れるだけの衣類自動たたみ機

現状、ドラム式洗濯乾燥機を使うことで干す手間までは時短できるが、たたむ作業は面倒。衣類を自動でたたみプレスしてくれる家電が待ち遠しい。

[その3]床や窓の次はコレ! 自動風呂掃除ロボット

床や窓の次はコレ! 自動風呂掃除ロボット

多くの票が集まった、今のロボット掃除機を応用した、自動風呂掃除ロボット。風呂掃除は面倒だがやらないと衛生的ではないので渋々……と不満なビジネスマンが多いようだ。

[そのほかのユニークな意見をピックアップ!]

●あるものから献立を考えてくれる冷蔵庫
●ゴミの日に勝手に動く自動ゴミ出し機
●自動で分別してくれるゴミ箱
●卓上サイズなのに吸引力がある掃除機
●起床に合わせて自動で朝食を用意してくれるロボット調理器

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ