人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.02.12

なぜ、訪日中国人は電動ハブラシの爆買いに走るのか?

その年を象徴するモノや商品、サービスなどを表彰する「小学館DIMEトレンド大賞」。2015年の大賞に輝いたのは『インバウンド』(受賞は国土交通省・観光庁)だった。データ的にも21059月時点で日本を訪れた外国人は1448万人で、この段階で史上最高を記録した2014年をクリア。このインバウンドが日本経済におよぼす効果は絶大なものがあり、JALANAJR各社などは大幅な増益が見込まれている。そして家電メーカーにとっても、大いなる追い風となった。中国からの観光客を中心とした、いわゆる爆買い需要である。大型量販店に観光バスが横付けされ、それこそ山のように商品を抱えた彼らの姿は、繰り返しニュースでも伝えられた。

さて、そんな一行が先を争うように買い求める商品といえば、デジカメなどのAV機器、高級炊飯ジャーに代表される調理家電、あるいは温水洗浄便座や空気清浄機といった生活家電などが連想されるが、実はパナソニックのメンズシェーバーや、電動ハブラシといった美容・健康系商品も、他ジャンルに負けない人気を集めているのだ。中でも電動ハブラシは、音波振動ハブラシ『ドルツ EW-DE54』のインバウンドバージョンである『EW-TDEF4』が登場。順調に売り上げを伸ばしているという。では、なぜドルツが訪日外国人から支持を集めているのか。商品の企画意図を含め、その理由を探ってみた。

パナソニック
音波振動ハブラシ EW-TDEF4-W

AP2O8380

オープン価格
外形寸法/幅28×高さ235×奥行き33mm(ブラシ含む)
質量/約105g(ブラシ含む)
本体カラー/白
付属ブラシ/イオン用極細毛ブラシ×6(約1年半分)、イオン用マルチフィットブラシ×1、ポイント磨きブラシ×1、イオン用2WAYシリコンブラシ×1

お話をうかがったのは、パナソニック株式会社 コンシューマーマーケティングジャパン本部 コミュニケーション部 プランニング課・由良拓也さん、スモールアプライアンス商品部 ビューティ・ヘルスケア商品課の石橋絵里さんだ。そんなお2人に〝インバウンド・ドルツ〟におたずねする前に、由良さんからインバウンド需要の一端を語っていただいた。

_MG_7923
パナソニック株式会社
コンシューマーマーケティングジャパン本部 
コミュニケーション部
プランニング課
由良拓也さん

由良 代表的な商品では、炊飯器が昨年の4月から9月までの上半期で、売り上げが前年同期の3倍以上のペースで伸びました。温水洗浄便座も同じ期間で、こちらは約7倍を記録しており、直近では消費動向が変化しているともいわれておりますが、今後も増加が続くと考えています。

他には、どんな商品が人気を集めているのでしょうか?

由良 昨年からツーリストモデル(※)のラインアップを強化しておりまして、20162月の時点で9カテゴリー・27機種まで拡大しました。ジャーポットといった商品も、中国の方は冷たい水ではなく、温かいお茶を好んで飲まれる生活習慣をお持ちなので、ツーリストモデルとして展開しています。

※ツーリストモデル…海外の電気事情や言語に対応し、海外で保証サービスを受けることができる海外仕様商品。訪日客が、それぞれの国(地域)に持ち帰って使用できる(海外保証1年)。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ