人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

年間30時間以上も節約できる!?「時短家電」進化論

2016.02.11

《今こそ買っておきたい最新時短家電トレンドキーワード7》

今や家電製品が追求する時短のスタイルは多種多様。思いもよらない機能で想定外の時短が可能になる。最新家電から読み解く7種の時短を紹介しよう!

(1)「インテリア化」時短

普段は納戸や押し入れに収納し、使用するたびに出し入れする家電は多い。その代表格が掃除機だ。もし、そういった家電を部屋に常備できれば時短につながる。そこで注目したのがデザインだ。インテリア性を高め、リビングにも違和感なく置けるようにしたことで出し入れの手間を省いた。

三菱電機『iNSTICK HC-VXE20P』 三菱電機『iNSTICK HC-VXE20P』

三菱電機『iNSTICK HC-VXE20P』
オープン価格(実勢価格約6万7000円)

掃除機に見えないデザインを採用し、空気清浄機能も搭載した。リビングに置いても違和感がない新しい掃除機として注目。

(2)「技術進化」時短

技術の進化は我々の想像以上の速度で進んでいる。買って数年経過した家電と比べ、最新機種は技術の進化により、圧倒的な時短を実現している商品も少なくない。例えば急速充電技術。以前は1度使用する分の充電に1時間以上かかったが、最新機種は何と2分。今後も技術の進化から目が離せない。

パナソニック『音波振動ハブラシ ドルツ EW-DE54』

パナソニック『音波振動ハブラシ ドルツ EW-DE54』
オープン価格(実勢価格約2万3000円)

電動歯ブラシ初の急速充電を採用。2分間の充電でブラッシング1回分の稼働を可能にした。

(3)「逆転の発想」時短

「技術進化」時短のように、性能の向上によって時短を実現しようとする商品は多い。一方で、全く新しい発想で時短を実現している家電もある。例えば、マットを毎回広げるのが面倒だった布団乾燥機。「だったらマットを敷いたままにすればいい」と逆転の発想で時短を実現している。

三菱電機『冷蔵庫WXシリーズ MR-WX71Z』

三菱電機『冷蔵庫WXシリーズ MR-WX71Z』
オープン価格(実勢価格約46万3000円)

肉や魚を約−3℃〜0℃で、凍らせず鮮度を保ったまま保存する過冷却現象を応用した機能を採用した。

三菱電機『フトンクリニックAD-S80LS』

三菱電機『フトンクリニックAD-S80LS』
オープン価格(実勢価格約1万2000円)

布団以外、付属のアタッチメントを使ってシューズやブーツの乾燥も可能。

三菱電機『フトンクリニックAD-S80LS』 三菱電機『フトンクリニックAD-S80LS』

専用の乾燥マットは敷き布団とシーツの間に敷きっぱなし。使用時に本体のホースをつなげるだけ。

(4)「単機能特化」時短

家電製品の多機能化は今や当たり前だが、ほかの機能を徹底的にそぎ落とし、専用機とすることで最適化し、大幅な時短を実現する家電もある。例えば製氷機。製氷機能のない冷蔵庫はほとんどないが、冷媒管で直接氷を作ることで、一般的な冷蔵庫の1/10以下の時間での製氷を実現している。

405『405新型 高速製氷機』

405『405新型 高速製氷機』
2万4800円

本体の中に水道水を入れてフタを閉め、電源を入れるだけ。最短で約6分で氷が出来上がる。

405『405新型 高速製氷機』

製氷できる氷のサイズは直径約20mmのSサイズと直径約25mmのLサイズの2種。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。