人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.02.01

冬場の電気代、犬の飼い主のほうが猫の飼い主より高額になる傾向

「ハートのペット保険」でおなじみのアイペット損害保険株式会社は、犬・猫(以下「ペット」)の飼育者を対象に2016年に起こるイベント/ニュースに関して調査を行なった。ペット飼育者に2016年に起こるニュースで知っているものを聞いたところ、1月から導入された「マイナンバー制度開始」という回答が最も多い結果となった。

 続いて、連日話題となっている東京オリンピック・パラリンピック(2020年に開催予定)の影響からか、「リオデジャネイロ オリンピック・パラリンピック開催」を挙げるペット飼育者の割合が第2位となっている。以下、4月に開始予定の電力小売りの全面自由化と続いている。

2016年に起こるイベント/ニュースに関して調査

■この冬にペットと一緒に使用する電化製品は、エアコンが最も多い

 前問で回答者の68.4%が知っていると答えた「電力小売り全面自由化」に関連して質問した。この冬にペットと一緒に使用する電化製品を聞いたところ、犬・猫の飼い主ともに「エアコン」が最も多い回答となった。また、猫の飼育者の回答で2番目に多かった項目は冬の風物詩である「こたつ」だった。

「猫はこたつで丸くなる」という歌詞にもあるように、やっぱり猫は、こたつが好きなようだ。最近では、猫用こたつもあるようだ。その他には、「ガスヒーター」や「床暖房」を挙げる飼い主がいる一方で、「電気器具は使わずに日向ぼっこをしている」(50代女性)という省エネでエコな回答が見られた。

2016年に起こるイベント/ニュースに関して調査 2016年に起こるイベント/ニュースに関して調査

■冬場の電気代は、犬の飼い主の方が猫の飼い主よりも高額になる傾向がある

 別の調査で(アイペット損害保険株式会社調べによる)冬場(12-2月頃)の電気代に関する調査を行ったところ、猫の飼い主よりも犬の飼い主の方が電気代が高額になる人が多いことが判明した。例えば、1万5001円〜2万円と2万1円〜2万5000円を比較したところ、それぞれ犬の飼い主の電気代が猫の飼い主の電気料金を上回っている。

2016年に起こるイベント/ニュースに関して調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ