人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.01.28

ロイヤルホストの期間限定メニューはファミレスのレベルを超えてコスパ抜群!

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

 日本中の知られざる食材を発掘しメニューとして紹介するロイヤルホストの「Good Japan」。2013年からスタートし5回目を迎えるが、2016年3月上旬(予定)まで展開するのは「京都・丹波・若狭 おいしさ味めぐり」。日本の伝統的な食文化が育まれた京都・丹波・若狭の食材を使って、ファミレスのメニューとしてどのような形になるのか? ファミレスユーザーとしては興味津々で試食会に出向いたが、実食してみると完成度の高さには驚かされた(価格はすべて税込)。

日本の伝統的食文化をファミレスメニューにするとこうなった!ロイヤルホストの期間限定メニューのコスパの高さに驚き

 今回使用されている食材は、越前えび、若狭の甘鯛、丹波の黒どり、京都きむらくのちりめん山椒、京鴨、京都の九条ねぎ、琴引の塩、宇治抹茶、白味噌、京七味、丹波黒豆の11品目。和食ではおなじみの食材が並ぶ。

日本の伝統的食文化をファミレスメニューにするとこうなった!ロイヤルホストの期間限定メニューのコスパの高さに驚き 日本の伝統的食文化をファミレスメニューにするとこうなった!ロイヤルホストの期間限定メニューのコスパの高さに驚き

◆京鴨とフォアグラのロッシーニ“四重奏”(単品・2246円)

日本の伝統的食文化をファミレスメニューにするとこうなった!ロイヤルホストの期間限定メニューのコスパの高さに驚き

 店内で仕込んだマッシュポテト、従来の約10倍はあるジャンボマッシュルームをバターソテーしたもの、京鴨を重ね、一番上にハンガリー産のフォアグラをのせてトリュフのソースをかけ、さらに表面には黒トリュフオイルをかけた贅沢な一品。

 トリュフオイルの香りが鼻をくすぐる。焼き加減も良く厚みのあるとろけるようなフォアグラと、柔らかな京鴨をトリュフソースが包む。ジャンボマッシュルームの歯ごたえのある食感、口どけのよいマッシュポテト、付け合わせのソテーされたねぎと食感のバリエーションも楽しめる。トリュフソースはバケットにつけて最後の一滴まで食べたくなる。フレンチレストラン並みのクオリティに驚き。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ