人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.01.27

【CES2016レポート】360°カムとVRの融合が壮大な映像体験をもたらす!

■連載/折原一也のAudio&Visual最前線

■『Gear VR』『Oculus Rift』が牽引するVRトレンド

 2016 International CESの会場で注目を集めていたいたテーマの1つが「VR」だ。

「VR」とはヘッドマウントディスプレイを装着し、360度の視野を持った映像を体験できる映像デバイス。

 日本でも既にサムスンの『Gear VR』が発売され、同社のスマートフォン『Galaxy S6』『S6 edge』と連動してVR映像を体験する世界観を示している他、CES会期中の1月7日に『Oculus Rift』のプレーオーダーが開始されたことも話題になった。

サムスンのプレスカンファレンスで来場者から歓声が上がった「Gear VR」

サムスンのプレスカンファレンスで来場者から歓声が上がった「Gear VR」

サムスンが以前から開発発表をしていた360°カムの「Project Beyond」も同時に発表された

サムスンが以前から開発発表をしていた360°カムの「Project Beyond」も同時に発表された

 2016 International CESの会場で、VR関連として大きな人気を集めていていたのは、『Oculus Rift』の体験ブースと、サムスンの展開していた『Gear VR』の体験ブースだった。

 特にユニークな展示をしていたのがサムスンの『Gear VR』で、映像に合わせて座席も動く、遊園地のアトラクションのようなデモスタイルだった。劇場では「4DX」のような体験型シネマも増えているが、「VR」によるカメラの没入感と合わせて、新しいエンターテイメント体験を創出している。

サムスンブースで行われていた「GearVR」の体験デモ

サムスンブースで行われていた「GearVR」の体験デモ

長蛇の列ができていた「Oculus Rift」の体験ブース

長蛇の列ができていた「Oculus Rift」の体験ブース

 関連するベンチャー系の製品も無数に展示されていたが、ARKAMYSは360度のビデオのみならず、オーディオも360度でVR化する技術を発表。専用アプリと連動して首を振ると音の位置も移動する最新テクノロジーをデモ。VRの新たな可能性として期待できそうだ。

VR映像に合わせてサウンドも360度連動するバーチャル技術

VR映像に合わせてサウンドも360度連動するバーチャル技術

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ