人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【CES2016レポート】オーディオ業界は「ハイレゾ」と「LPレコード」の復権だ!

2016.01.25

 そして、極めつけがソニーが展示していたアナログターンテーブルだろう。『PS-HX500』は、なんと「ハイレゾ」のロゴまで取得した、ハイレゾ対応のアナログターンテーブルだ。

 PCと直結できるUSB端子を通して、ハイレゾの録音フォーマットであるDSD 5.6MHzやPCMで録音する機能を「ハイレゾ」として認められたものだ。

 このハイレゾ対応アナログターンテーブルは、2016年春に米国で発売され、日本も含めて世界展開を予定している。「ハイレゾ」も「アナログ」も楽しみたい人には要チェックだ。

プレスカンファレンスで大々的に発表されたハイレゾ対応アナログターンテーブル「PS-HX500」

プレスカンファレンスで大々的に発表されたハイレゾ対応アナログターンテーブル『PS-HX500』

レコードの再生でハイレゾに対応する

レコードの再生でハイレゾに対応する

取材・文/折原 一也 (おりはら かずや:オーディオビジュアルライター/AV評論家)

 

PC系版元の編集職を経て2004年、独立。当初はPC雑誌などで主に映像・音楽系の記事を手がけていたが、専門分野をAV機器・デジモノ製品に移しAVライターに転身。現在はオーディオ・ビジュアルを活動のフィールドとしていて大画面テレビ、BDレコーダーを中心としたデジタル機器全般の取材と画質・音質を含めた製品記事、最新テクノロジーのトレンド解説記事を手がけている。2009年より音元出版主催のVGP(ビジュアルグランプリ)審査員。

■連載/折原一也のAudio&Visual最前線

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。