人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.01.25

【CES2016レポート】オーディオ業界は「ハイレゾ」と「LPレコード」の復権だ!

■連載/折原一也のAudio&Visual最前線

【CES2016レポート】オーディオの旬は「ハイレゾ」と「LPレコード」の復権だ!

 今、世界的なオーディオのトレンドとして相反する2つの流れが生まれている。

 1つが、最先端のデジタル技術による「ハイレゾ」の高音質を探求する流れ。デジタル・オーディオプレーヤー、スマートフォン、ヘッドホンを駆使して高音質を探求するトレンドは、2016年も加速していく

 もう1つが、真逆にLPレコードによる「アナログ」再生の再評価。欧米では今までアナログレコードに接してこなかった若い音楽好きが、今LPレコードに触れ始めている。

 2016 International CESに出展されていた最新鋭のオーディオアイテムも、そんな2つのトレンドから注目し紹介していこう。

「ハイレゾ」と「アナログ」と相反する二つがブームに

「ハイレゾ」と「アナログ」と相反する二つがブームに

 まず、「ハイレゾ」を押し進めるトレンド発信源は、やはりソニーだ。欧米では日本ほどのハイレゾブームは到来していないが、ソニーが昨年9月にドイツ・ベルリンのIFAで欧州、そしてアジアへの展開を始めた「h.ear」ブランドを米国に投入した。

 米国の音楽リスニングスタイルにマッチする「ワイヤレス」をキーワードに、ハイレゾ伝送技術「LDAC」に対応したワイヤレススピーカー『h.ear go』、ワイヤレスヘッドホン『h.ear on Wireless NC』、ネックバンド式の『h.ear on Wireless』の3モデルを新規に展開して米国市場を攻略していくというわけだ。

「ハイレゾ」の牽引役はソニー

「ハイレゾ」の牽引役はソニー

デザインコンシャスな「h.ear」シリーズを米国でも展開

デザインコンシャスな「h.ear」シリーズを米国でも展開

ワイヤレスでノイズキャンセルにも対応する「h.ear on Wireless NC」

ワイヤレスでノイズキャンセルにも対応する『h.ear on Wireless NC』

ネックバンド式の「h.ear on Wireless」

ネックバンド式の『h.ear on Wireless』

小型でハイレゾ再生に対応するスピーカーの「h.ear go」

小型でハイレゾ再生に対応するスピーカーの『h.ear go』

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ