人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.01.18

紫色LEDがライティング革命を起こす!中村修二氏のLEDベンチャー「SORAA」が板橋に移転

■連載/ゴン川野の阿佐ヶ谷レンズ研究所

紫色LEDがライティング革命を起こす!中村修二氏のLEDベンチャー「SORAA」が板橋区に移転

■Introduction

青色LEDの開発で2014年にノーベル物理学賞を受賞した中村修二氏が、UCSB(University of California Santa Barbara)の教授らと3人で設立したLEDベンチャー「SORAA」の日本拠点が光学の街、板橋区に移転され1月12日に記者会見がおこなわれた。私が興味を覚えたのは移転ではなく「SORAA」が製品化した紫色LED+R、G、Bで構成された白色LEDである。中村氏に質疑応答時に確認したところ青色LEDから作った白色LEDは青色のピークが強く赤と紫の再現性が悪く、スペクトルは太陽光に比較して狭いため自然な発色が得られないとのこと。同社の製品化した太陽光線に近い白色LEDはすでに海外で美術館や高級ホテルのロビーの照明などに使われているという。

つまり、写真用に紫色LEDをプラスした白色LEDを使えば、より太陽光に近い発色が得られるになるわけだ。これはカメラ業界にも見逃せないニュースである。さらに一般的なLEDチップの形状が四角に対して、紫色LEDは三角形をしている。これにより発光効率を上げて、より少ない電力で駆動が可能。つまり電池も長持ちするわけだ。まだ、写真専用の白色LEDは登場していないが、TOPCONやRICOHのある板橋区で、紫色LED採用の写真用LED定常光を製品化して欲しい。

■Report

紫色LEDがライティング革命を起こす!中村修二氏のLEDベンチャー「SORAA」が板橋区に移転

左より「SORAA」のSVP(上級副社長)George Stringer氏、テクニカルアドバイザー中村修二氏、板橋区区長坂本健氏。「SORAA」は板橋区移転を記念して、板橋区に紫色LEDを採用したSoraa LED、5000個を寄贈した

紫色LEDがライティング革命を起こす!中村修二氏のLEDベンチャー「SORAA」が板橋区に移転

質疑応答で精力的に回答する中村氏。Soraa LEDは自社でLED駆動用のドライバーから光学レンズまで自社生産しており、その特許は申請中のものを含め400を超えるという

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ