人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.01.09

カレー大學学長に聞く2016年「カレー」トレンド大予測

カレーの専門家に聞く!2016年のカレー、何がくる?

 一年中、日本全国で愛されているカレー。きっと多くの人が「一番好きな食べ物」として挙げることだろう。そんなカレーが日本で食べられ始めたのは幕末時代。それ以来、さまざまなカレーが登場した。そして今もなお、実に多岐に富んだカレーが食べられている。そんなカレーには、毎年ブームがあるのをご存知だろうか。カレーの専門家に、2015年に流行ったカレーと、今年2016年には何がくるのか、そのトレンドを予測してもらった。

■2015年に流行ったカレーは?

 カレー総合研究所によれば、近年はチキンカレー、カフェカレー、大人の甘口カレーなどが人気に。そして2014年は新しい焼きカレーや揚げ物の乗ったカレーなど、見た目も美味しそうな、新しいシズル感を加えたものが登場している。では、昨年2015年は、どのようなカレーが流行ったのだろうか? カレー総合研究所の所長であり、カレー大學の学長である井上岳久さんに、今年注目を集めたカレーを伺った。

●野菜サラダと一緒に食べるブーム

「2015年は、食べ方の潮流として、カレーとサラダを一緒に食べるのが人気を集めました。生野菜や温野菜のサラダを、カレーを食べる前に食べたり、カレーに混ぜ込んで食べたりする食べ方です。もちろん、カレーの中にも、ジャガイモやニンジン、タマネギなどの野菜は入っていますが、煮崩れて小さくなってしまうので、できるだけ大きめの野菜を、しっかりと栄養を考え、健康のために食べようというニーズから生まれたようです。これまでも“炒めカレー”や“スープカレー”でも、野菜を使ったカレーの潮流はありましたが、いずれも油で一度炒めているので、油っこくなるのが難点でした。その点、このサラダと一緒に食べる食べ方は、ヘルシー志向にも合っています。また、2015は3月に北陸新幹線が開通したこともあり、その終着駅である金沢の名物である“金沢カレー”も注目を集めました。この金沢カレーも、実は野菜と一緒に食べるスタイル。ご飯の上にキャベツの千切り、その上にカツ、その上からカレーをかけ、すべて混ぜ込んで食べる、独特の食べ方が特徴です」

●メーカー各社からはワンランク上のプレミアムカレーがぞくぞく発売

「カレーのメーカー各社の間では、“プレミアムカレー”が多く発売されました。ワンランク上のカレールーやレトルトカレーが、ちょっとゴージャスなプレミアム感を感じられることで人気を博しました」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ