人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.01.07

Airbnbユーザーに人気だった年末年始の旅行先TOP10

 コミュニティ主導型ホスピタリティカンパニーのAirbnbは、2015年12月21日、2015年の大晦日に100万人以上のゲストが同社のリスティング(部屋)に滞在する見込みであったことを発表した。これは、1晩の宿泊予約件数としては同社の過去最高となり、真の世界旅行体験を求めて、170か国の旅行者が150か国のAirbnbに登録された部屋に宿泊したとみられている。Airbnbホスピタリティ担当責任者のチップ・コンリー氏は「世界中の人々が自宅をシェアして共に新年を祝うのは、本当に素晴らしいことだと思います。ドイツのシュバルツバルド(黒い森)に抱かれたコテージや、あるいは初めて訪れるキューバか。人々は2016年を迎える最高の場所を見つけに、国境を越えて旅に出るのです」とコメントしている。

◆新年を迎える世界の人気旅行先トップ10

 世界中の何千もの大小様々な都市にある同社のリスティングで新年を迎える人の数は、ざっとニューヨークで4万7000人、パリで4万5000人、ロンドンで3万5000人、シドニーで2万5000人にのぼると見込まれている。その他には、東京 2万4000人、ベルリン2万4000人、バルセロナ2万4000人、アムステルダム1万9500人、ローマ1万9000人、マイアミ1万6000人が人気都市ベスト10入りしている。

新年を迎える世界の人気旅行先トップ10

◆人気急上昇の大晦日の旅行先

 同サービスを利用する旅行者は本格的なローカルな旅行体験を求める人たちだが、年末年始の旅先として多くの場所の人気が急上昇したという。2015年の大晦日を過ごす場所として、今最も人気が高まっているのが日本で、予約数の昨年比増加率ベスト10の旅行先に日本の3都市がランクインした。中でも1位の福岡が1287%という桁外れの予約増加率を見せたほか、大阪678%、京都が417%の増加率となった。

新年を迎える世界の人気旅行先トップ10

 ラテンアメリカも、キューバへの関心の高まりから、Airbnbで人気を集めている。アカプルコ(メキシコ)、グアルジャ(ブラジル)など、ラテンアメリカの美しいビーチは人々を惹きつけて止まず、大晦日の宿泊予約も大きく増加した。また、フランスやドイツの海岸や田舎への旅も今年は人気を集めているほか、フランスのカルカソンヌ、ペルピニャン、オパール海岸、南ブルターニュや、ドイツのシュバルツバルドで宿泊予約数が激増しているという。※大晦日の宿泊予約数が100件以上の都市について、前年同期と比べた予約数の増加に基づいて算出。

 同社によると、いつもとひと味違う年末年始の過ごし方を求める人々が同サービスの旅を選んでいるという。今年は10,500人以上の人々が都会の喧騒から逃れて森の中のコテージでゆったりと新年を迎え、およそ2,000人が海に浮かんだ船上での年越しを予定している。厳粛な新年を迎えようと、600人以上が由緒ある古城で眠れぬ大晦日の夜を味わうという。プライベートアイランドに滞在するのは90人、また20人は絶海の孤島、イースター島を目指している。

新年を迎える世界の人気旅行先トップ10

 また今年はAirbnbのラグジュアリーなリスティングの需要が高まりを見せ、特に太陽あふれる南のリゾートやスキーリゾートの人気が高く、ドミニカ共和国、サン・バルテルミー島、コロラド州にあるベイルやスティームボートスプリングスなどで予約されている最も高価なリスティングでは、年末年始の宿泊予約が1泊4000ドルを超えるという。

 2008年8月創業のAirbnbは、世界中のユニークな宿をネットや携帯で掲載・検索・予約できる信頼のコミュニティ主導型マーケットプレイスとして、あらゆる価格帯で世界190か国以上3万4000以上の都市で人と人とをつなぎ、ユニークな旅行体験を提供している。Airbnbは、簡単に空き部屋を世界数百万人と結びつけるプラットフォームとして今後も成長を続けそうだ。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ