人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.01.05

高収入の男性ほど、女性の歯並びを気にしやすい!?

 アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社は、25~39歳の就職している男女600名を対象とした、インターネットによる「SNSの写真に対する印象」に関する意識調査を実施した。調査の結果、男性は“女性との出会い”のシチュエーションにおいて、出会う前に相手のSNSの写真をチェックし、且つ女性も自身の顔写真をSNS上で公開していることから、女性は初めて会う前から顔写真をチェックされていることがうかがえる結果となった。

また、女性は自分の写真を他人に「かわいらしい」と思われたいという人が最も多い結果となり、人が好印象を持ちやすい笑顔は“歯並びが良い状態で、歯を見せた状態での笑顔”ということも明らかに。また、男性が女性の笑顔に対して持つ印象を年収別に比較したところ、年収の高い男性ほど、歯並びが悪い女性に対して悪印象を持ちやすいという結果が出た。

◆女性は初めて会う前からSNSで顔写真をチェックされている!

 男性が初対面の女性と会う前に、SNS(Twitter、Facebookなど)で相手の写真をチェックしたことがあるかを聞いたところ、「頻繁にある」「たまにある」と答えた人は28.3%に上る結果となった。また、いずれかのSNSサービスを利用登録している女性の中で、自身の顔写真を公開している人は25.6%に上り、女性が初対面の男性と会う場合、事前にSNSで顔写真をチェックされていることが比較的多くあることがわかった。

「SNSの写真に対する印象」に関する意識調査

◆“きれいな歯を見せた笑顔”の写真は好印象を与えられる

 女性に対して自分の写真を他人が見る際、どのように思われたいかを聞いたところ、「かわいらしい」と答えた方が27.7%と一番多く、続いて「知的」15.7%、「セクシー」「美人」13.0%という結果となった。さらに“歯を見せている笑顔”2種類と“歯を見せていない笑顔”2種類の計4種類の笑顔に対しての印象に関して男女ともに尋ねると、先ほどの調査によって一番多かった「かわいらしい」と思った笑顔に対する印象の割合を比較すると、“歯を見せていない笑顔”よりも“歯を見せている笑顔”のほうが29.5%も多くなっている。

「SNSの写真に対する印象」に関する意識調査

「SNSの写真に対する印象」に関する意識調査

 また、重ねて「歯並びが良い笑顔」と「歯並びが悪い笑顔」に対する印象を聞いたところ、“歯並びが良い笑顔”は“歯並びが悪い笑顔”より、「上品」な印象を持ったと回答した人が12.1倍多い結果となった。一方、悪印象の方を比較すると、“歯並びが悪い笑顔”は“歯並びが良い笑顔”より、「幼い」印象と答えた人が10.8倍、「品がない」印象と答えた人が5.6倍多くなり、“歯並びが良い笑顔”のほうがより好印象を持たれやすい傾向がうかがえる。

「SNSの写真に対する印象」に関する意識調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ