人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.01.05

日本の企業を標的とするマルウェアスパム攻撃が活発に

 株式会社シマンテックは、ブログ「日本の企業を標的とするマルウェアスパム攻撃が活発に」を日本語で公開した。昨年10月8日の早朝から、日本のさまざまな企業の従業員の元に怪しいメールが届き始めており、それには悪質なファイルが添付されていることが判明した。このメールはマルウェアを伴うスパム攻撃の一部で、その攻撃が現在、日本で活発になっているという。メールには2種類あり、ひとつは日本の機器販売業者からの注文確認を装うメール、もうひとつは特定地域のプリンタメーカーに偽装したメール。このメールのサンプルを図の通り。

日本の企業を標的とするマルウェアスパム攻撃が活発に

■日本を特に狙ったものか?

 同社の遠隔測定によると、Infostealer.Shiz の今回の亜種はほとんど日本のみで限定的に拡散しており、98%が日本で検出されているという。特定の業種または企業が標的にされていることを示す兆候は、今のところないと報告している。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ