人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.01.01

直近1年以内の定額制音楽配信サービス利用者は8%、「Apple Music」が最多

 マイボイスコム株式会社は『定額制音楽配信サービス』に関するインターネット調査を実施し、1万709件の回答を集めた。調査の結果、定額制音楽配信サービスの直近1年以内の利用者は約8%で、利用した定額制音楽配信サービスは「Apple Music」が最も多く、「LINE MUSIC」「dヒッツ」が続いている。また、定額制音楽配信サービスの利用意向者は約9%、非利用意向者は7割弱という結果になった。

◆利用している音源・音楽コンテンツ

 音楽を聴く際に利用する音源やコンテンツは、「CD(購入)」「CD(レンタル)」「動画共有サイト」が各3~4割で上位3位となっている。男性20・30代や女性10・20代では、「動画共有サイト」が1位だった。

◆定額制音楽配信サービスの利用状況、利用した定額制音楽配信サービス

 定額制音楽配信サービスを直近1年以内に利用した人は8.2%、男性20・30代や女性10・20代では1割を超えた。平均利用金額は、「月に300円未満」が43.8%で最も多くなっている。直近1年以内の定額制音楽配信サービス利用者に、利用したサービスを聞いたところ、「Apple Music」(30.1%)が最も多く、「LINE MUSIC」「dヒッツ」が1割台で続いた。

『定額制音楽配信サービス』に関するインターネット調査

◆定額制音楽配信サービス選定時の重視点

 直近1年以内の定額制音楽配信サービス利用者が、サービス選定時に重視する点は「月額料金」「無料お試しの充実度」「配信曲数」が各3割前後で上位となっている。『AWA』『LINE MUSIC』主利用者では、「無料お試しの充実度」が1位だった。

◆定額制音楽配信サービス利用意向

 定額制音楽配信サービスの利用意向者は8.6%、非利用意向者は66.4%。利用意向者は、年代が低いほど比率が高くなっている。また、利用頻度が『週2~3回以上』では各6~8割、『週1回以下』では各4~5割だが、利用したことがない人では約4%。

『定額制音楽配信サービス』に関するインターネット調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ