みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >AV・デジカメ
  3. >今年最後の新製品が勢揃いした『ポタ…

今年最後の新製品が勢揃いした『ポタフェス2015』ヘッドフォン&イヤホン編(2015.12.26)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年最後の新製品が勢揃い!ポタフェス2015ヘッドフォン&イヤフォン編

会場では設計者の今川直樹氏から直接、説明を受けた。彼はあの『SE-MASTER 1』の設計者でもあるのだ。その音のDNAは『SE-MHR5』にも注入されている。飾らなく自然な音を追求しているとのこと。その音はハイレゾ対応ヘッドフォンにありがちなドンシャリとか、音の粒立ちを強調したものではなく、フラットバランスで音楽そのものに浸れる優しく自然なものだった

今年最後の新製品が勢揃い!ポタフェス2015ヘッドフォン&イヤフォン編

プレーナー型のMrSpeakers『ETHER』も試聴できた。密閉型の『ETHER-C』と比較してみると、その違いは歴然。『ETHER』に関しては製品を借用予定なので、詳しいことは別途記事で書くが、ヘッドフォンアンプによる音質の差が大きかった

今年最後の新製品が勢揃い!ポタフェス2015ヘッドフォン&イヤフォン編

東亜重工業『二零式[黒]』も展示されていた。東亜重工業と言えば「シドニアの騎士」に登場する架空の超巨大企業である。マニアには見逃せない逸品

今年最後の新製品が勢揃い!ポタフェス2015ヘッドフォン&イヤフォン編

こちらがオリジナルモデルの『THP-01』で、変形ロボットのように折りたためるのが特徴のヘッドフォンだ

(文/ゴン川野)

ゴン川野のPC Audio Labオーディオ生活40年、SONY『スカイセンサー5500』で音に目覚め、長岡式スピーカーの自作に励む。高校時代に150Lのバスレフスピーカーを自作。その後、「FMレコパル」と「サウンドレコパル」で執筆後、本誌ライターに。バブル期の収入は全てオーディオに注ぎ込んだ。PC Audio Labもよろしく!

<< 1 2 3 4 5 6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter
  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。