人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.01.18

VHSの映像を簡単にmicroSDに移せるイーバランス『VHSスーパーダビングマスター EB-XS600』

イーバランス 『VHSスーパーダビングマスター EB-XS600』

イーバランス
『VHSスーパーダビングマスター EB-XS600』1万9800円

3型ディスプレイを搭載し、バッテリーも内蔵しているので単体でも映像を楽しめる。マイクとカメラ(約30万画素)、スピーカーも搭載。静止画や動画、音声まで記録できる。動画再生時で約4時間連続駆動できる。●幅約95×高さ53×奥行き12mm、約85g。

●外部出力から、有線で接続すればOK

イーバランス 『VHSスーパーダビングマスター EB-XS600』

VHS側からは映像(黄)、音声(赤・白)のピンジャックより、アナログ信号で出力する。本体は1本のピンジャックのみ。接続方法はいたってシンプルだ。

●ビデオ以外音楽や写真も対応

イーバランス 『VHSスーパーダビングマスター EB-XS600』

音声はMP3やWMA、写真はJPEGの記録・再生が可能。メニュー画面にそれぞれの機能が表示。起動したい機能は本体上部のボタンで選択する。

●記録はmicroSDカード

イーバランス 『VHSスーパーダビングマスター EB-XS600』

VHSの動画は640×480ドットのMP4動画に変換し、4GBの内蔵メモリ、またはmicroSDカードに記録する。16GBのmicroSDカードに対応し、最大16時間の記録が可能。

【検証結果】

手元に残るVHS、約100本。手放しがたい特番を録画したものが多く、これらをmicroSDに移せたら、収納スペースのコンパクト化効果は絶大。ただし、2時間分の番組の移動には2時間かかるので注意。

文/中澤雄二

VHSテープには捨てがたい思い出の番組がたっぷり。どう保存するか、思案中。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ