人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.11

達人に聞く整理術「どうすればモノが減らせるのか?」

ステーショナリーディレクターである土橋正さんが執筆した整理に関するノウハウが詰まった『モノが少ないと快適に働ける』。この本で土橋さんは必要最低限のモノだけを置くスッキリとしたオフィススペースを公開している。いったいどのようにしてこの状況を作り出せたのか? 土橋さんはモノの減らし方について、解説する。

■モノを減らすきっかけはレンタルオフィス

今では机にほとんどモノがない土橋さんも、文具の展示会「ISOT」の事務局を経て独立し、自宅の書斎を仕事スペースにしていた時には、机の上がモノで溢れていたという。しかし仕事とプライベートのメリハリがなくなり、家の外で仕事をしようとレンタルオフィスを利用したことが、モノを大幅に減らすきっかけになった。

「レンタルオフィスでは空いている机で仕事をするので、仕事道具を毎回、持ち運ぶ必要がありました。そこで荷物を軽くするために、これ以上は減らせないというところまで、削ぎ落としたんです。モノが少ないとさぞかし不便だろうと心配したのですが、実際のところまったく不便はなく、むしろ快適だったんです」と土橋さん。

出張や外出先で仕事をする時、ペンケース1つあればコトが足りたという経験のある人は、この感覚が理解できるだろう。その後、オフィスを構えてからも必要最低限を心がけた結果、現在のようなモノが少ないオフィススペースが誕生した。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ