みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >IT・モバイル
  3. >SIMフリー時代のお得なスマホ乗換術…

SIMフリー時代のお得なスマホ乗換術「端末の賢い選び方」(2015.10.12)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◎選択の幅はキャリアのモデルを超えた?

 当初は低価格モデルに注目が集まっていたMVNOキャリア向けのSIMフリー端末だが、最近はミッドレンジが充実してきており、性能面でストレスを感じることはなくなった。

 さらに、カメラ機能や防水機能などを追求した特徴的なモデルや高性能なCPU、高解像度ディスプレイなどを搭載したハイスペック機も登場し、選択肢が広がってきている。SIMフリーでハイスペックというと高価なイメージがあるが、台湾、中国メーカーはミッドレンジ並みの価格で提供している。大手キャリアから販売されるモデルと異なり、価格設定はシンプルでわかりやすい。MVNOのセットモデルも、メーカー直販や家電量販店で販売されるモデルも、現状だと大きな価格差はない。

 利用スタイルに応じたスペックと価格のバランスを見極めて端末を選んでほしい。

【端末購入時はココをチェック!】

●対応周波数帯
ドコモのLTEネットワークの場合、2.1 GHz帯(Band1)、1.8GHz帯(Band3)、1.5GHz帯(Band21)、800MHz帯(Band19)を使用。これらに対応する端末ほどエリアと速度が確保できる。

SIMのサイズ
SIMカードは、miniSIM、microSIM、nanoSIMの3サイズ。スマホで多く採用されているのは、microSIMとnanoSIMだ。購入前にサイズの確認を。

●スペック

07-58-019

[Attention]技適マークの有無を確認

携帯電話など国内で使用する無線機器は「技適マーク」が必須。設定メニューから有無を確認しよう。これがないと電波法違反になるので注意。

07-58-001

1 2 3 4 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter
  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。