人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

夏は吊り革にご用心!女性が幻滅する男の汗ジミ

2018.06.01

日本の夏にクールビズが導入されてから10年以上が経ちました。スタイリングも洗練され、夏でも颯爽と街を歩くビジネスマンの方をお見受けします。いかにも仕事がデキそうなカッコいい男性のことを、女性はつい目で追ってしまうのものなんです。

 でも炎天下の中を忙しく歩き回る人ほど気をつけて欲しいのが、シャツに浸みた汗!特に電車やバスのつり革に捕まったときは、要注意。クールビズは、実践している本人が涼しいだけでなく、相手に涼しげな印象を与えることも大事。ワキ汗がシャツにジワ~っと浸みていたら、逆に相手に暑苦しい印象を与えてしまいます。今回は男性の方からよくいただく質問を例に解説していきましょう。

Q.緊張するとたくさん汗をかくのですが、これって多汗症でしょうか?

 まず、汗をかくこと自体は、体温調節をするための体の正しい反応なので悪いことではありません。しかし、必要以上の汗が出て日常生活に支障をきたすレベルであれば、「多汗症」であると言えます。ただ、ワキはもともと汗腺が多く、気温や運動から起こる温熱性発汗と、緊張やストレスから起こる精神性発汗の両方が発生する部位です。

 例えば、大事なプレゼン前に緊張してワキ汗がダラダラと出てくるという場合は、いわゆる「冷や汗」です。心と体が繋がっていてむしろ健康的な状態ですので、多汗症の可能性は低いと言えます。毎日着替えを持ち歩かなければいけないほど大量の汗をかく、ケアしてもほとんど効果が見られないなど日常生活に支障をきたすレベルであれば、お医者さんに相談してみましょう。

Q.スプレータイプの制汗剤などでケアをしていてもシャツに汗が浸みてしまうのですが。

 多汗症の可能性もありますが、まずはケアの方法を変えてみましょう。前述のとおりワキは発汗の多い部位ですので、ロールオンタイプの制汗剤や、ワキに直接塗り込むジェルタイプの制汗剤がオススメです。

a1490_000004

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。