人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.21

つらい渋滞でも子どもと楽しく過ごす方法TOP3

 大人も子どもも渋滞はいやなものだが、特に我慢の苦手な子どもには辛い時間だ。Style us株式会社が以前、同社で展開する暮らしの口コミ共有サイト「gooppy(グーピー)」に寄せられた「辛い渋滞を子どもと楽しく過ごす方法」に関する投稿を集計したところ、最もポイントを集めたのが「しりとり」で1位になった。

辛い渋滞を子どもと楽しく過ごす方法

「家族みんなが参加でき、渋滞でも楽しい時間が過ごせる(大阪府・女性)」と、ドライバーも含めて家族みんなでできる点が評価されているようだ。また、「まずはしりとり!動詞も形容詞もセリフもなんでもあり!子どもの発想に驚くこともたびたびあります(静岡県・女性)」と、語彙が少ない子どもに合わせてルールを緩めるなど工夫をされている人もいた。

 2位には92ポイントで「歌を歌う」が入った。「子どもは歌が大好き!おっきい声で歌うと、渋滞のストレスもすっきり(神奈川県・女性)」と、子どもたちが好きな歌を大声で歌うことで、渋滞のストレスも忘れられるようだ。また「この歌な?んだ、とクイズ形式にするともっと喜ぶ(神奈川県・女性)」といった工夫をされている人もいた。

 3位には82ポイントで「ほかの車を観察」が入った。「車のナンバープレートを見て、○○(地名)はどこにあるかな?とか話のネタにします(愛知県・女性)」と、車の色や形、ナンバーなどをネタに話をふくらませているようだ。

 4位は73ポイントで「車のナンバーで計算」、5位には60ポイントで「映画鑑賞」、6位には15ポイントで「お菓子を食べる」が入った。4位以下にも、特長あるコメントが寄せられている。

1

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。