小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アフター5に新たな刺激を!女性もハマるバーレスクの世界

2018.04.04

■エロか、アートか

 最後に、我々客(ここでは筆者と同じ男性とする)としては、どのような目線でこのショーと向きあえば良いか、を考えてみよう。多くの人は、きっとこう考えていると思う。「言ってもエロだろ」と。下着同然の姿で女性がステージに立っているのだ、イヤらしい目線以外に何があるのか。この点に関して、筆者としては全く反論の余地はない。彼女たちは魅力的で、その身体は美しい。一寸足りとも劣情にかられない、などというのは綺麗事が過ぎるだろう。

 なので、その目線で構わないと、個人的には思っている。感じ方は人それぞれだ。ただ、確実にそれだけではない何かがある。実際にショーを見てもなお、エロ以外の魅力を自覚できない人もいるかも知れない。しかし「楽しい」「すごい」など何かしらのポジティブな感想を抱いたのであれば、それは気づいていないだけで、エロのみではなくアートであったり、情熱であったりという何かを潜在的に感じているのだ。だってそうだろう。大人なら、ただ下着姿の女性を眺めているだけで30分もの時間を楽しいと感じられるはずもない。そこにアナタなりに感じられるエンターテイメントがあったということだ。

 はてさて、ショーダンスという事柄について、随分と言葉を連ねてしまったと我ながら呆れるばかりだが、何はともあれ、とりあえず試しに一回行ってみると良い。その次があるかどうかは人それぞれだろうが、いつもと少し違ったアフター5を過ごすことができるのは間違いない。

取材・文/太田史郎

※記事内の情報は取材時のものです。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。