人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アフター5に新たな刺激を!女性もハマるバーレスクの世界

2018.04.04

アフター5に新たな刺激!バーレスクの魅力、ショーパブのススメ

 アフター5にちょっと一杯。気が置けない同僚、友人などと仕事の愚痴やバカ話で盛り上がる。最高のひとときであろう。だが、いつものメンツでいつもの一杯をやっていればマンネリ化してくるもの。いや、そのマンネリもまた安心できるところかもしれないが、たまには少し違った刺激が欲しくなるときもあるだろう。

 そんなときに、夜遊びの選択肢として提案したいのが、潜入取材をしてきた「新宿nest」のようなショーレストランだ。

■ショーレストランって何?

アフター5に新たな刺激!バーレスクの魅力、ショーパブのススメ

 その名前の通りショーを見せてくれるレストランに他ならないが、ひとくちにショーレストランといっても、そのショーの内容により店の雰囲気はガラリと変わってくる。モノマネや漫才で笑いを提供するところもあれば、アジアのゴーゴーバーにも似たハイテンションさで盛り上げてくれる店もある。そのどれもが、それぞれに我々を楽しませてくれるが、ここで筆者が推薦したいのはバーレスクの流れを色濃く受け継ぐタイプのショーレストランだ。

 バーレスクとはいかなるものか。起源や定義を厳密に解説しようと思うと諸説が入り乱れて複雑な上に、シェイクスピアやヴィクトリア王朝など随分と大仰な話になってしまうため、ここでは割愛させていただきたい。ここで提案したいのはアフター5の 楽しみ方だ。何も近現代史を勉強したいわけじゃない。というわけで、一般的(バーレスク自体が一般的かどうかは置いておいて)な認識としては、女性の色香を打ち出したダンスショー、ということになる。どうにか言葉でニュアンスを伝えるならば、セクシーなダンスにシェイクスピアのエッセンスを少々振り掛けたようなもの、となるだろうか。全然イメージが沸かないという方は、2010年公開のアメリカ映画で、クリスティーナ・アギレラ主演の『バーレスク』を御覧いただければ話は早い。現在においては、あれがバーレスクのモデルタイプといって問題ないだろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。