人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.07.26

9割の女性が他の女性の下着の透け、ハミ肉に嫌悪感

 マーケティング&リサーチ会社である株式会社シタシオンジャパンが、20代から40代の女性511人に夏のファッションに関する意識調査を実施したところ、「夏は服の選択肢が絞られる」と考えている女性は約4割にも上り、特に有職者ほどその傾向が高いことが分かった。無職者・学生に比べて「下着の透け、ハミ肉が目立ちやすい季節だから」との回答が高く表れていることから、有職者は仕事をする上で、他人からの視線を気にする機会が多いためと推測される。

 さらに、「薄着による他の女性の下着の透けやハミ肉に対してどう思うか」を聞いたところ、9割以上の女性がマイナス感情を抱くと回答。薄着の季節には、男性以上に女性からの視線が厳しくなることが予測される。このような背景もあり、8割以上の女性が下着への対策を講じているものの、同時にわずらわしさを感じていることも明らかとなった。

 また、夏の服を選ぶにあたり「他の季節と比べてどのようなことを行ないたいか」を聞いたところ、バストやウエスト周りなどのボディラインを美しく、スタイル良く見せたいと考える女性が多数存在することが分かった。夏は薄着の季節だからこそボディラインをキレイに見せたいと考える女性が増えると同時に、「ホワイト」のファッションに注目が集まっている今夏は、下着の透けや、下着によるハミ肉といった対策のわずらわしさから、オシャレに疲弊する女性が例年以上に増えることが予測される。

4割近くの女性が夏は服の選択肢が縛られると考えていることが明らかに。特に、働く女性ほど薄着に臆病になってしまう傾向に

夏のファッションに関する意識調査

夏のファッションに関する意識調査

 夏に「着たいと思った服を着られない」と感じている無職者・学生が37.0%に対し、 有職者は42.5%と、5ptの差が見られた。また、有職者が「着たいと思った服を着られない」と感じている背景には、下着による弊害も確認された。1位は「下着が透けやすいから」で72.0%4位は「下着によるハミ肉が目立ちやすい季節だから」で67.7%となっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ