人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.08.15

聞かずに死ねるか!音楽家・新垣 隆さんがセレクトした名曲18選

−−日本全国民が、その名前を知るところとなった噂の天才音楽家・新垣隆! 一体その音楽的原点はどこに!? ピュア音楽野郎が影響を受けた名曲の数々を尋ねてみた。

あの新垣隆サン、パクリなき音楽人生の「原点」

『N/Y』(APOLLO SOUNDS) 『N/Y』(APOLLO SOUNDS)

『N/Y』(APOLLO SOUNDS)

注目の音楽家・新垣隆とジャズ界の異才・吉田隆一がコンビを組んだアルバム。【新垣隆・ピアノ】1970年生まれ。桐朋学園大学音楽学部作曲科卒業。同大学の講師を20年近く務めた。現代音楽を得意ジャンルとする。【吉田隆一・バリトンサックス】1971年生まれ。05年よりblacksheepを結成。最新アルバムに『∞−メビウス』がある。

 

 4歳からピアノを習っていましたので、最初はクラシックのピアノの曲が好きになりました、はい。

 一番初めに好きになった曲は小学校2〜3年の頃。家にレコードがあったショパンの『幻想即興曲(1)』です。

 とても激しい曲で、よどみなく両手が動き続けている……。私には手の届かない、もうこの世のものとは思えない曲に思えて、そんな曲が存在するということに驚きました。

 ベートーベンの『月光のソナタ(2)』もよく聞きました。『運命』のように激しいものよりも、しっとりとした、ロマンチックな曲が好きです。

 そしてドビュッシーの『月の光(3)』。

 こんな曲がうまく弾けるようになりたいと思いながら聞いていました。

 ですが子供の頃は、クラシックよりもテレビが好きでした!

 家の居間にアップライトピアノがありまして、その隣がテレビだったんです。父はプロ野球が好きでして、夜の7時から9時は必ず巨人戦を見ているという感じでした。そんな家庭で育ちました。

 あまり音楽的環境とはいいがたいところでして。ピアノも好きでしたが、実はテレビっ子だったんです。

 小学校の頃好きだったのは榊原郁恵さんでして。『夏のお嬢さん(4)』とか有名な曲がありますが、『ナッキーはつむじ風』というドラマがありまして、それをよく見てましたね。

 岩崎宏美さんは、歌のお上手な本格派のイメージありましたね。あのコロッケさんがモノマネする曲ではなくて『ロマンス(5)』ですか。あの曲はとても印象に残ってます。

 あと松本伊代さんがテレビの『ザ・ベストテン』で17歳になったというんで、『センチメンタル・ジャーニー(6)』の歌詞の♪16だから♪を17歳バージョンで歌ったのはよく覚えていますね。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。