人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.21

大気汚染が進む「都市部」在住者の肌は老けやすい?

 敏感肌専門ブランドdecenciaを展開するポーラ・オルビスグループの株式会社decenciaは、タバコ・排気ガス・PM2.5などの「環境ストレス」が肌へ与える影響を解明したことを発表した。大気汚染の原因となる「ばい煙」(石炭など物の燃焼に伴って発生する煙とすす)も、「環境ストレス」の一つとされている。「ばい煙発生施設数」が少ない東北地方(秋田県)在住で喫煙歴無しの女性の肌と、秋田県と比べ「ばい煙発生施設」が1.8倍である首都圏(神奈川県)在住で喫煙歴有りの同年齢の女性の肌を比較したところ、後者の肌では目もとや小鼻にくすみが目立ち、また老化による黄ぐすみも進行していることがわかった。

d2987-36-157911-0

また、近年の夏の肌環境は、紫外線の増加やオゾン量の減少などからも非常に過酷になっており、肌機能が落ち、外部環境の影響を受けやすくなっている敏感肌をますます悪化させる可能性があるという。

d2987-36-719408-1

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ