人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.07.13

国際恋愛するならどこの国の男性としてみたい?

 国内最大級のオンライン英語辞書「Weblio英和・和英辞典」をはじめ、多くの英語関連事業を展開するウェブリオは、全国の女性のウェブリオ会員(有効回答数471名)に国際恋愛に関する意識調査を実施した。調査の結果、所属コミュニティに外国人が在籍していると答えた女性は約7割で、外国人男性と国際恋愛の経験があると6割以上が回答したことがわかった。

また、国際恋愛未経験者の6割以上が「今後、国際恋愛をしたい」と回答。アメリカ、イギリスなど英語圏の男性が人気に。魅力的だと思う外国人俳優について聞くと、1位がオーランド・ブルーム” 2位がジョニー・デップとなっている。また、8割以上の女性が国際恋愛で「外国語に触れる機会を増やしたい」と回答していることが明らかになった。

外国人男性と国際恋愛の経験があるという女性は6割以上

国際恋愛に関する意識調査

 調査の結果、自分が所属する職場や学校などで外国人の方がいると約7割の女性がが回答。グローバル化が進む日本において、外国人の存在はとても身近になってきていることが分かった。そんな周囲の環境の影響もあるのか、調査を行った417名のうち293名、6割以上の回答者が外国人の男性と国際恋愛の経験があると回答している。さらに職業別に見ると、会社員(総務・財務・人事・一般事務等デスクワーク系)では77.8%8割近くが国際恋愛の経験があることが分かった。

東京オリンピック開催に伴う五輪カップルが増加する?

国際恋愛に関する意識調査

 2020年に東京で開催が予定されている東京オリンピック。今後訪日外国人旅行者の伸びが期待されるが、こうしたインバウンド需要の拡大に伴い、外国人と接する機会の頻度を調査。「非常にそう思う(48%)」、「ややそう思う(41%)」と約9割が外国人と接する機会が多くなるであろうと見込んでいるようだ。訪日外国人の増加が見込まれる中、東京オリンピックを契機とした国際恋愛、五輪カップルが増えてくるかもしれない。

7割の国際恋愛経験者が「言語の違い」によって苦労した経験アリ

国際恋愛に関する意識調査

 国際恋愛経験のある女性に、国際恋愛における苦労について調査したところ、「非常にそう思う(28%)」と「ややそう思う(39%)」を合わせると、約7割(67%)の国際恋愛経験者が「言葉の違い」によって苦労した経験があることが分かった。「文化の違い」や「価値観の違い」という国際恋愛ならではの苦労もあるようだが、言葉の壁は最大の難関となってしまうのかもしれない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。