みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >AV・デジカメ
  3. >「ヘッドフォン祭2015春」で見つけた…

「ヘッドフォン祭2015春」で見つけた注目の新製品<前編>(2015.05.28)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■OJI Special『BDI-DC24A-R Extreme

ハイエンドバランス駆動ヘッドフォンアンプ『BDI-DC24A-R』のパワーを強化した新製品を展示。このモデルを聴いた時は、究極の音と思ったのだが『BDI-DC24A-R Extreme』を聴くと、さらにその先があったことに気付く。試聴用のヘッドフォンはいつもバランス接続にカスタマイズされたbeyerdynamic『T1』なのだが、驚くほどワイドレンジで中低域の鳴りっぷりがよくてハイスピード、高域は繊細にしてなめらかで、女性ボーカルを聴くとしっとりした色気が感じられる。ここで音楽を聴くと『T1』が欲しくなるが、いやいやこれはヘッドフォンアンプ込みで買わないと意味がないと思い直すのだ。『T1』をドライブした場合、出力は従来比で50%以上アップしているという。また、更に内部配線のシールドを強化している。

私はいつも全ての取材を終えてからOJI Specialを訪れることにしている。そうしないと無意識に本機と取材中の製品を比べてしまい音が悪いという評価を下してしまうから。それほど同社のヘッドフォンアンプの音は隔絶した孤高の存在なのだ。並ばなくても試聴できるので、次回チャンスがあればぜひ聴いて欲しい逸品だ。

「ヘッドフォン祭2015春」話題の新製品を一気に試聴編

下が新製品の『BDI-DC24A-R Extreme』。価格は59万8000円(税別)となる。RCA入力とXLR入力に対応。出力は6.3mmのスレテオ標準プラグとXLR3Pinバランスに対応する。ちなみに上の黒い筐体は『MTSCSS Unit DAC 8128 UAD』である

「ヘッドフォン祭2015春」話題の新製品を一気に試聴編

右側に見えるのは、DACユニットのための外部クロックとデータトランスポート。今回はトータル何百万円もするシステムで鳴らしたらいい音がするに決まっているという人のためにスマホでも試聴できる環境を用意したのだが、出番はなかったようだ。せっかくなので私が試聴させてもらえばよかった

<< 1 2 3 4 5 6 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter
  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。