人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.08

特大シーバスが爆発的に釣れる!?最後の〝バチ抜け〟を狙え

“バチ抜け”という言葉をご存じだろうか? それはこの季節、海で起きる自然の神秘。釣り好きが憧れる“爆釣”が起こる、奇跡の瞬間を体感できる瞬間について、紹介したい。

特大シーバスが爆発的に釣れる!?最後の“バチ抜け”を狙え

■シーバス(スズキ)が海面を躍り跳ねる!

 釣りがブームになって久しい。タックル(釣り道具)が進化し初心者でも扱いやすくなり、また、ルアーなどの疑似餌を使うことで“ゲーム感覚”の釣りが楽しめる。女性アングラーも増えている今、注目したいのが”バチ抜け”でのシーバスゲーム(スズキ釣り)だ。

 シーバスは海岸近くや河口などの汽水域(淡水と海水の混じる水域)を好んで生息する、大型の肉食魚。関東周辺でいうと東京湾での釣り人気が高い。大物では1m近い魚体のものもあり、強烈な引きを楽しむアングラーで賑わう。シーバスの捕食対象は小魚、それ以外も様々な生物をエサとするが、この季節彼らにとってパラダイスのようなタイミングがある。それが”バチ抜け”だ。

 バチとは普段海底に生息するゴカイなどの多毛類が産卵のため、一斉に海面まで浮き上がる現象。地域やその年の状況により変わるが、東京湾の場合2月初旬から3月末をピークに、5月まで産卵のため泥地から抜け出し、海面で大量に漂うことがある。これをバチ抜けと呼び、シーバスなどの魚の食い気があがり、好釣果が期待できるのだ。

 大潮後、中潮前半にこのバチ抜けが多く発生するとされ、ラストチャンスをぜひ狙っていただきたい。夕方から夜に発生しやすいのと、バチは光に集まる習性があるので、照明のある場所が絶好の漁場になる。海面をシーバスがバシャバシャと泳ぎバチを食べまくる、釣り人垂涎の”ボイル”。その瞬間を逃してはならない!!

特大シーバスが爆発的に釣れる!?最後の“バチ抜け”を狙え

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ