人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.07.22

中間管理職に聞く人事評価の課題、最多は「給料や報酬の決定方法」

 人事評価システム・運用支援を専門とする株式会社あしたのチームでは、人事に関するインターネット調査を実施した。前回、中小企業における人事の実態を把握するため、従業員300名未満の会社で、人事採用・評価に携わっている会社経営者・役員もしくは人事担当者(有効回答数400人)、そして実際に評価を受ける側の従業員(有効回答数400人)の男女20歳~69歳に対して、人事に関するアンケート調査を行なった。調査の結果、評価者の7割以上が「人事評価や制度の見直しが必要だと思う」と回答していることがわかった。

■評価者目線での人事評価制度の実態

人事に関するインターネット調査

◎満足度について
 人事評価について部下が満足しているかどうかという質問にたいし、評価者は「満足している」と回答した人が全体で、6.3%とわずかとなった。「やや満足している」と回答した38.8%を合わせると45.1%と半数に満たない結果となっている。

人事に関するインターネット調査

 前回、行った調査から、人事評価を導入・検討する立場の経営者・人事担当者、実際に評価を下す評価者の思っている従業員の満足度は、実際に評価を受ける従業員の満足度と大きな差が表れている。
 人事評価に関して部下から不満の声が「ある」と回答した人が64.3%と半数を超える結果となった。しかし、前回調査と並べてみると、従業員は上司に対し人事評価に対する不満を伝えたことが「ない」と回答した人が74.3%となっている。

 部下としては不満を言うことが逆に自分の評価が下がることを懸念しているのか、上司は部下の不満を汲み取ろうとした結果の表れか、どちらにせよ上司と部下との間に認識の違いが大きく開いていることが明らかになった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ