小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ロータスの幻のレースカー「タイプ66」がイタリアのコンコルソ・デレガンツァでデビュー

2024.06.02

ロータスは、イタリアのコモで開催された世界的に有名な2つのイベント、コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステと、フオリコンコルソに参加し、注目を集めた。

50年以上前に設計されたブランドの象徴的なモデル

タイプ66は、2024年のコンコルソ デレガンツァの会場であるホテル「ヴィラ デステ」で発表された。ロータスが公式パレードへの参加に招待されたのは、76年の歴史の中でこれが初めてであり、この英国ブランドにとって歴史的な瞬間となった。

50年以上前に設計されたこの象徴的なモデルは、クラシック チーム ロータスのマネージング ディレクターであり、創設者のコリン氏とヘイゼル チャップマン氏の息子であるクライヴ チャップマン氏とロータス デザイン チームとの素晴らしいコラボレーションにより、ついに世に出ることができた。

コーリン・チャップマン氏は、カンナム・シリーズに焦点を当て、ロータスのデザイナーであるジェフ・フェリス氏にタイプ66プロジェクトの立ち上げを任せ、ブランドのデザイン原理をこのエキサイティングなカテゴリーにどのように適用できるかを探りました。しかしながら、チャップマン氏はF1レースに専念していたため、この革新的なプロジェクトは技術的な図面の域を出ることはなかった。

ロータスは、1960年代から続くブランドの輝かしい伝統とスポーツ・ヘリテージを称えるため、最初のスケッチから53年後の昨年、ついにこのプロジェクトを実現させることを決定した。この「再定義され、再考された」ロータスは、わずか10台しか製造されない。これは、タイプ66が1970年シーズンに参戦したレース数を記念して選ばれた数字となる。

パレードでタイプ66をドライブしたクラシック・チーム・ロータスのマネージング・ディレクター、クライヴ・チャップマン氏は、次のように述べている。

「2024年のコンコルソ・デレガンツァでタイプ66をドライブすることになり、本当に光栄です。イベント期間中に『コーリンのカンナムカー』を披露し、世界で最もアイコニックなクルマのひとクライヴ・チャップマンは、チャップマン一家にとっても、ロータスにとっても特別な瞬間でした。タイプ66は、パフォーマンス・エンジニアリングにおけるロータスの革新が、現在そして未来のラインナップにインスピレーションを与え続けていることの証です」

タイプ72とエヴァイヤの伝統と革新が融合

またロータスは、週末のフオリコンコルソにも参加した。2024年は「ブリティッシュ・レーシング・グリーン」がテーマで、ロータスの輝かしい過去とエキサイティングな未来を紹介するまたとない機会となり、最も象徴する2つのプロダクト、タイプ72とオール・エレクトリック・ハイパーカー、エヴァイヤが展示された。

グランプリで20勝を挙げたタイプ72は、1970年代を代表するフォーミュラ1シングルシーターであり、間違いなく史上最も偉大で成功したレーシングカーのデザイン。1972年にはエマーソン・フィッティパルディ選手を擁してドライバーズチャンピオンシップとコンストラクターズチャンピオンシップの両方を制し、モンツァでは伝説的な勝利を収めた。この象徴的なマシンは、世界で最もパワフルな生産車であるエヴァイヤの隣に展示された。

ロータス・アドバンスト・パフォーマンスのエグゼクティブ・ディレクターであるサイモン・レーン氏は、次のように語った。

「コモでの週末は、自動車の素晴らしさを堪能できる見逃せないイベントとなりました。ロータスの様々なモデルが祝福され、参加された方々に楽しんでいただけたことを大変嬉しく思います。両イベントは、私たちの歴史とパフォーマンス・エンジニアリングへの継続的な献身を共有するまたとない機会でした」

なお、ロータスの76年にわたる歴史に名を刻むすべての車と同様、ブランド初の100%電気ハイパーカーであるエヴァイアは、公道とサーキットの両方で卓越したドライビング・エクスペリエンスを提供するために精巧に設計されている。それはロータスのドライビング・パフォーマンスに新たなスタンダードを打ち立てた、これまでで最もダイナミックなモデルとなる。そして何よりも「ドライバーのために」開発された。最高出力2,039PS、最大トルク1,704Nmを発揮し、0-100km/h加速は3秒以下、0-300km/h加速は10秒以下、最高速度は360km/hに達する。

関連情報:http://www.lotus-cars.jp/

構成/土屋嘉久

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。