小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

0-100km/h加速は3.4秒、最高速度は312km/h!ランボルギーニからプラグインハイブリッドのスーパーSUV「ウルスSE」が登場

2024.05.30

ランボルギーニ・ジャパンは、2024年5月23日(木)、東京六本木にあるTheLamborghini Lounge Tokyoにて新型ウルスのプレス向け発表会「Lamborghini Urus SE PressConference」を開催し、ランボルギーニのスーパーSUVとして初のプラグイン・ハイブリッド車であるウルスSEの実車を日本初公開した。

システム最高出力800PS、最大トルク950Nmを発揮

このウルスSEは、2024年4月25日11時(現地時間)に北京国際モーターショー(Auto China Beijing)での一般公開に先立ち行われた、フォルクスワーゲン・グループ・メディアナイトで発表された。

パワートレインは、最高出力620PS、最大トルク800Nmを発生する4.0リッターV8ツインターボエンジンに、モーターの最高出力192PS、最大トルク483Nmの永久磁石同期電気モーターを組み合わせ、システム最高出力800PS、同最大トルク950Nmを発揮。その実力は、0-100km/h加速3.4秒、最高速は312km/hを実現。

なお、トランクルームの床下、電子制御リアデファレンシャルの上部にレイアウトされているリチウムイオンバッテリーの電力量は25.9kWhで、EV走行可能距離は60km、最高速130km/hのEV走行が可能となる。また今回のウルスSEは、プラグイン・ハイブリッド・システムにより、従来モデルのウルスSよりCO2排出量を80%以上削減している。

アウトモビリ・ランボルギーニHead of Japan のDavide Sfrecola (ダビデ・スフレコラ)氏は、次のようにコメントした。

「ウルスSEは、電気モーターという第2の心臓を搭載し、比類なきドライビング体験をお約束します。ウルスが多様なお客様に愛されているように、ウルスSEが革新の時代を切り開き、日本の新しいお客様を魅了することを確信しています」

なお、今回日本初披露したウルスSEの価格は3150万円から。5月25日(土)から7月7日(日)まで、全国のランボルギーニ正規ディーラーにて巡回・展示される予定となっている。

関連情報:https://www.lamborghini.com/jp-en

構成/土屋嘉久

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。