小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ベントレーの第4世代「コンチネンタルGT」が登場、新しいパワートレイン「ウルトラパフォーマンスハイブリッド」を搭載

2024.05.25

ベントレーは、新しいパワートレイン「ウルトラパフォーマンスハイブリッド」を搭載した初のモデルとして、第4世代となる新型「コンチネンタルGT」を6月に公開することを発表した。

20年にわたるコンチネンタルの次のステップとなるモデル

この新型コンチネンタルGTは、最高出力782PS、最大トルク1000Nm、電気のみの航続距離80km、50g/km以下のCO2排出量(WLPT)を実現するベントレーにとって大きな前進となるモデル。さらに同モデルは、105年のベントレーの歴史の中で最もパワフルで、最もダイナミックな性能を持つロードカーであるだけでなく、すべてのベントレーの代名詞であるハンドクラフトの贅沢さと卓越した素材はそのままに、最もサステナブルなモデルとなる。

そして、トルクベクタリング機能付きアクティブAWD、AWS、電子制御リミテッドスリップディファレンシャル、48V電動アクティブアンチロールコントロール、新型デュアルバルブダンパーなど、最新世代のシャシーテクノロジーを搭載。この新しいデザインと新しいテクノロジーが、現代のベントレーを象徴する最新世代のクルマを完成させた。

遡れば2002年に発表されたコンチネンタルGTは、ベントレー再生の幕開けとなった。販売台数を10倍に伸ばし、現代におけるベントレーを再定義するきっかけとなった。コンチネンタルGTのデザインインスピレーションとパフォーマンス理念は、当時、世界最速の4シーターカーであり、ラグジュアリーグランドツアラーのコンセプトを定義した1952年のRタイプコンチネンタルに由来し、大陸横断用の長距離クルーザーであったことから、この名前が付けられた。そしてコンチネンタルGTは、パワーライン、盛り上がったリアフェンダー、そしてゆるやかに傾斜したルーフラインという、同じ3つの重要なデザインラインを採用している。

当時、コンチネンタルGT登場のインパクトはドラマティックなもので、ベントレーの年間販売台数は4年のうちに1000台前後から10,000台以上に増加した。2010年にパリで発表された第2世代のコンチネンタル GTは10月から受注が開始され、2011年初頭から納車が開始された。当初はW12気筒エンジンを搭載して発売されたが、2012年には4.0リッターV8エンジンを新たに導入した。第3世代のコンチネンタルGTは2018年に登場し、新しい専用プラットフォームをベースに、新エンジン、新サスペンション、新電装アーキテクチャー、新技術、新内外装デザインが採用された。

また、この20年間、コンチネンタルGTは速さの上でも記録を更新し、世界中の選手権や耐久レースで勝利を収めてきました。現在、コンチネンタルGTは、ベントレーにとってベンテイガに次ぐ2番目の人気モデルであり、実にベントレーの販売台数の3台に1台がコンチネンタルGTとなる。2025年初めには、英国クルーにあるベントレーのドリームファクトリーで、このアイコニックなグランドツアラーの10万台目のモデルが手作業でひとつひとつ生産される予定となっている。

関連情報
https://www.bentleymotors.jp/

構成/土屋嘉久

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。