人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.12

行ってよかった無料観光スポットの人気口コミランキング

 旅行口コミサイト「TripAdvisor」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社は、同サイト上に投稿された過去1年間の口コミ評価を基に、「行ってよかった!無料観光スポット2014」を発表した。今回のランキングは、庭園などの定番スポットのほか、自衛隊施設、蒸溜所や醸造所といったお酒の製造工場が多く占め、これからの秋のお出かけシーズンに是非訪れたいスポットがリストアップされている。

【行ってよかった!無料観光スポット2014 トップ20括弧内は前年度順位)

順位 / 施設名 / 所在地
1位 (1) / 黒部ダム / 富山県中新川郡
2位 (9) / ニッカウヰスキー余市蒸留所 / 北海道余市郡
3位 (-) / 海上自衛隊第1術科学校(旧海軍兵学校)/ 広島県江田島市
4位 (-) / 修学院離宮 / 京都府京都市
5位 (14) / 海上自衛隊呉史料館 / 広島県呉市
6位 (-) / オキちゃん劇場(イルカショー)/ 沖縄県国頭郡
7位 (-) / 東京都庁舎 / 東京都新宿区
8位 (-) / サントリー白州蒸溜所・天然水白州工場 / 山梨県北杜市
9位 (15) / 桂離宮 / 京都府京都市
10位 (8) / サントリー山崎蒸溜所 / 大阪府三島郡
11位 (13) / 松本市アルプス公園 / 長野県松本市
12位 (-) / 大倉山ジャンプ競技場 / 北海道札幌市
13位 (-) / 八芳園 / 東京都港区
14位 (-) / 浅草文化観光センター / 東京都台東区
15位(5) / ホテル椿山荘東京庭園 / 東京都文京区
16位(2) / インスタントラーメン発明記念館 / 大阪府池田市
17位 (-) / 京都伝統産業ふれあい館 / 京都府京都市
18位 (-) / キリン横浜ビアビレッジ / 神奈川県横浜市
19位(12) / オリオンビール名護工場 / 沖縄県名護市
20位(3) / エアパーク(航空自衛隊 浜松広報館)/ 静岡県浜松市

「黒部ダム」は、日本国内最高の186mもの高さを誇り、大迫力な放水が大変有名だ。展望台や巨大なダムの建設の記録映画など、黒部ダムの壮大さや歴史を無料で楽しめる施設も充実しており、3年連続で堂々の第1位となった。ドラマの舞台として今最も注目のスポット「ニッカウヰスキー余市蒸留所」は、トリップアドバイザーが6月に発表した「行ってよかった!工場見学&社会科見学2014」でも第1位にランクインし、ニッカウヰスキーの歴史、製造工程や試飲など無料で堪能できるスポットとして人気を誇っている。3位の「海上自衛隊第1術科学校 (旧海軍兵学校)」、5位の「海上自衛隊呉史料館」、20位の「エアパーク(航空自衛隊 浜松広報館)」は潜水艦や戦闘機を実体験できる充実した展示内容や、現役の自衛官と交流できる点が高く支持をあつめた。前述の2位「ニッカウヰスキー余市蒸留所」に加え、8位「サントリー白州蒸溜所・天然水白州工場」、10位「サントリー山崎蒸溜所」、18位「キリン横浜ビアビレッジ」、19位「オリオンビール名護工場」など、酒造関連施設も人気を集めていることがわかった。

1位/黒部ダム(富山県中新川郡)日本を代表するダムのひとつ「圧巻の迫力」「素晴らしい」と絶賛の声

行ってよかった!無料観光スポット2014

「放水の時間にいったんですが 太陽がほどよく照らされて 虹が綺麗でした 迫力とまわりの大自然のスケールに本当に圧倒されました!」と「迫力の凄さ」に圧倒されたという意見や、「上から見るもよし。横から見るもよし。放水の勢いが半端ない。そして、くろよんができるまでの工事の困難さを描いた展示が感動的でした。」や「あまりの雄大さに感動します。今年は50周年のイベントで、新展望台にてダム建設時の特集フィルムを上映をしていますが、先人がいかに大変な思いをもって挑まれたかを知り感動です。」と、世界的に見ても大規模なダムを作り上げた人々を「尊敬する」「感動した」と称賛する声が多く、興味を掻き立てられるスポットとして人気を博している。

2位/ニッカウヰスキー余市蒸留所(北海道余市郡)「歴史を感じる建物ばかりで、見学には打って付け」と登録有形文化財に指定された建物も人気

「お酒はもっぱらビールなので、ウィスキーは殆ど飲みませんが、ここで試飲してウィスキーの美味しさを実感。」、「キリッとした冷気の中、創設者たちの努力や苦労を感じさせる建物群。案内して下さる女性の説明も分かりやすく、作業している人のすぐそばまで寄って見学できました。工場見学後のお楽しみであるウィスキー試飲、とっても美味でした。」と、ウィスキーの美味しさを実感できる気づきがある点、また無料のウイスキー試飲が特に人気があることが口コミから窺い知れる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ