人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.07.26

女性は「肌」より「髪」の状態のほうが見た目年齢に影響する?

おしゃれをして友人たちとお出かけしたいけど、どんな服を着ても、ついつい髪のボリュームダウンを気にしてしまうのが、大人世代の女性たち。プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社がそんな大人世代の髪に関する調査を行なったところ、髪が見た目印象に与える影響や、意外な髪のボリュームダウンの原因がわかった。

髪が原因で老けて見える?! 驚きの見た目印象調査

大人世代の髪に関する調査

 20代~50代の女性200人を対象に行った調査によると、「肌の状態よりも髪の状態のほうが見た目年齢に影響があると思いますか」という質問に72%が「影響がある」と答えた(※20143月実施)。この結果を裏付ける調査として、3人の女性の写真を比較し、同一人物でも髪のコンディションの違いで見た見た目年齢に差が生まれることがわかった。「髪が整っている状態」と「髪が整っていない状態」の見た目年齢を比較したところ、平均で1.53歳の差があっが、実年齢とそれぞれを比較したところ、「髪が整っている」状態の見た目年齢は、平均で2.18歳、最大では17歳も実年齢よりも若く見え、逆に「髪が整っていない状態」の見た目年齢では、最大で18歳も実年齢よりも上に見られた人もいた。    

大人の女性の約半分の髪悩みはボリュームダウン・ハリ不足・細さ

 20144月、45歳~59歳までの女性220人を対象に行った調査によると、彼女たちの抱える髪の悩みの1位は白髪(67%)、2位は髪のボリュームダウン・ハリが足りない・細さが気になる(45%)、3位は髪のうねり・くせ(39%)という結果で、依然として白髪がトップであるものの、ボリュームダウンは実に約半数の女性の悩みであることがわかった。 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ