人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.07.04

意外?納得?女性の美肌と整理力の関係

 カバーマーク株式会社が展開する化粧品ブランド「カバーマーク」は、20代~40代の男女600名を対象にインターネットによる『お肌と生活習慣に関する意識調査』を20148月に実施した。調査の結果、肌荒れをしている女性の69.7%が「身の回りの整理整頓ができていない」ことが判明。「肌がキレイ」と言われたことがある女性の68.6%が「キレイ好き」であることがわかった。

 お肌のキレイと、普段の行動習慣の関係性が明らかに

  肌荒れをしている女性の中で、約7割が「身の回りの整理整頓ができていない」と回答。さらに、肌荒れをしていない女性の約6割が「身の回りの整理整頓ができている」と回答した。身の回りの整理と肌荒れには、意外な関係性があるようだ。

 また、他人から「肌がキレイ」と言われたことがある人の約7割が自分が「キレイ好き」であると回答。さらに「肌がキレイ」と言われたことがない人の約7割は、自分は「キレイ好きではない」と思っていたと答えている。「肌」の状態も、「日々の行動」に起因してくる可能性があると考えられる結果となった。

お肌と生活習慣に関する意識調査 

 そして、「すっぴんを見せることへの抵抗」と「他人からの肌のキレイ度評価」は比例していることが明らかとなり、クレンジングの重要性が再認識させられる結果に。すっぴんに自信がある人は全員、「1週間のうち、メイクを落とさずに寝ることはない」と回答している。また、すっぴんに自信がある人は、「肌がキレイだとよく言われる」と回答した人が多かった。

お肌と生活習慣に関する意識調査

「すっぴんを見せないように努力している」人は、「肌がキレイだとあまり言われない」と回答した人が最多。すっぴんを見せられるか見せられないかは、肌のキレイさが重要なポイントになっているのは言うまでもなさそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ