人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.02.13

未婚女性の「想定」と既婚女性の「実態」のギャップは?

株式会社リクルートジョブズが運営する、女性向け転職サイト「とらばーゆ」では現在、20代後半の女性が、自分独自(=「ユニーク」)の未来を描くことを応援する『U29(ユニーク)女子プロジェクト』を展開しているが、同プロジェクトでは、20代後半の未婚女性1000名および30代の既婚女性1000名を対象とした、「結婚後のライフスタイル」に関する調査を実施した。調査の結果、結婚はしたいけど「結婚後のイメージがわかない」という20代後半の女子は74%にのぼることがわかった。

 結婚後のライフスタイルのイメージ「具体的にある」未婚女性は、わずか26%

  はじめに、事前調査にて「いずれは結婚がしたい」と答えた20代後半の未婚女性に対し、「結婚後のライフスタイルについて具体的なイメージがありますか?」と聞いたところ、「具体的にある」と答えた女性はわずか26%という結果になった。74%の女性は、結婚願望はあるものの、結婚後のライフスタイルのイメージがあまり湧いていないようだ。

 結婚後、「仕事にかける時間が減った」30代女性は60

結婚後のライフスタイルのイメージ

  結婚後の【時間の使い方】について、20代後半の未婚女性に、「(結婚前と比べて)大きく変わると思いますか?」と聞いたところ、95%とほとんどの人が「そう思う」と回答。そこで、20代後半の未婚女性に具体的にどのように変わると思うか「予想」をしてもらうとともに、30代の既婚女性に対しても「実態」を聞いた結果、それぞれ下記が最も多い回答となった。

◎趣味にかける時間
・20代後半の未婚女性の予想:「減る」76%
・30代の既婚女性の実態:「減った」41%

◎習い事や勉強にかける時間
・20代後半の未婚女性の予想:「減る」68%
・30代の既婚女性の実態 :「変わらない」47%

◎睡眠時間
・20代後半の未婚女性の予想:「減る」55%
・30代の既婚女性の実態:「変わらない」42%

◎仕事にかける時間
・20代後半の未婚女性の予想:「変わらない」56%
・30代の既婚女性の実態 :「減った」60%

 まず20代後半の未婚女性の「予想」を見てみると、結婚後は「趣味にかける時間」や「習い事や勉強にかける時間」など、自分自身にかけられる時間が「減る」と予想する人が多い様子がうかがえる。また、独身時代よりも忙しくなることを予想してか「睡眠の時間」が「減る」と予想する女性も半数を超えている。

  一方で、「仕事にかける時間」については、「変わらない」とする回答が56%で最も多い結果に。結婚をしても、独身時代と変わらないスタイルで働きたいと考える女性が多いようだ。それでは、対する30代・既婚女性の「実態」はどのような状況なのか。

  まず、「趣味にかける時間」については、20代後半の未婚女性の予想では「減る」という答えが76%だったのに対し、30代の既婚女性の割合は41%。逆に「増えた」という女性も29%と4人に1人にのぼっており、結婚後も、趣味をたっぷり楽しんでいる女性は少なくないようだ。

  また、「習い事や勉強にかける時間」および「睡眠時間」については、どちらも「変わらない」という声が多数派になった。一方で、「仕事にかける時間」については、20代後半の未婚女性の間で最も多かった回答が「変わらない」(56%)であったのに対し、30代の既婚女性においては「減った」と回答した人が最多となり、60%に。結婚後は、残業を少なくしたり、仕事のスタイルを見直したりと、勤務時間を見直した女性が多いと予想される。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ