小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

気候の変化が職場の労働環境に与える小さくない影響

2023.10.30

気象の変動や気温の変化は、私たちの日常生活に大きな影響を与える要因の一つです。しかし、気候変化が労働環境にも影響を及ぼすことはあまり考えられていないかもしれません。特に秋の気温変動や天候の変化が、職場内の快適さにどのような影響を与えるのか、そして快適な職場環境を維持するために何ができるのか、これらの点に焦点を当ててみましょう。

気温変動と職場環境のルール

秋は気温が急激に変動する季節であり、これは職場内の労働環境に様々な問題を引き起こす可能性があります。急激な気温変動によって、労働者の快適さや生産性が低下することがあります。寒暖差が大きい日には、体調不良や風邪のリスクが高まります。また、気温の急激な変化は、オフィス内のエアコンや暖房システムの調整にも影響を与え、快適な室温を保つことが難しくなります。

快適な職場環境を維持するために、職場内のルール設定は非常に重要です。ルールがあることで、従業員が迷わず動けるようになります。

一方でルールがないと、お互いの解釈のズレから職場の人間関係に問題が生じる可能性もあります。

ルールがないことで、特定の個人の顔色を窺いながら、業務を行っている職場は働きづらい職場ではないでしょうか。

以下は、気候変化に対応するためのルール設定のいくつかのアイデアです。

着衣/身だしなみのルール

職場内での適切な服装は重要です。気温変動に対応するために、層状の服装が奨励されることがあります。例えば、寒冷な朝と温かい昼を考慮して、ジャケットやセーターを持参することができるようにしましょう。また、オフィス内での適切な靴履きや冷暖房に対応した服装ルールを設定することも考えられます。

服装については、従業員間で、OK、NGの認識が従業員によってズレる傾向があります。

特に、幅広い年齢層の従業員が働く職場では、職場における服装の許容度について差が出てきます。

そのため、着衣/身だしなみのルールについては、推奨される服装を示すことや、職場で禁止する服装を定めること、OK・NGの疑義が生じた際には、誰がそれを判断するのか(上長等)を予め決めておくことがルール設定におけるポイントとなります。

また、採用時、着衣/身だしなみの考え方が現在の職場のルールと異なる可能性が高い求職者がいた際には、事前に、入社前に職場のルールを提示した上で、この職場のルールの中で働くことが出来るか確認することも、働く上での認識のズレをなくしていく上で飛鳥な要素となります。

室温の調整

オフィス内の室温調整は快適な職場環境を維持するために欠かせません。気温変動に合わせて、エアコンや暖房システムを適切に調整しましょう。従業員からのフィードバックを受け入れ、調整を行うことで、職場内の温度を快適に保つことができます。

また室温調整についても、従業員によって適正数値が異なることが想定されます。

ある従業員にとっては暑いと感じる設定温度が、別の従業員には寒いと感じることは、職場でよく起こることです。

従業員からのフィードバックで、責任者が室温設定を決めた上で、しばらく運用し、変更が必要な際は、どのような頻度で話し合いを行い変更するか、運用のルールを決めておいた方が、お互いに働きやすい職場となるでしょう。

ルールが決まっていれば、従業員各自がその室温設定ルールの中で、自分にとって快適な服装を選択することが出来るので、室温設定における余計な迷いがなくなります。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。