小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

企業がリスキリング施策で重視しているスキル、3位業務プロセス設計、2位AI活用、1位は?

2023.10.11

パーソルグループのパーソルイノベーションが展開するリスキリング支援サービス『学びのコーチ』は、「リスキリング」に関する定点調査を四半期ごとに実施している。

先日、本年では3回目となる2023年9月版の結果が発表されたので、その概要をお伝えする。

約半数の企業がリスキリング施策を実施しており、前回の6月調査(41.6%)よりも伸長

回答者が所属している企業において、「直近1年の間で、従業員のリスキリング施策に関する取り組みを行いましたか︖」と聞いたところ、「実施した」と回答した人は、今回は49.1%(前回41.6%)と増加しており、今後も伸びていくと思われる。

企業規模別の回答を見ると、大企業に勤めている人の「実施した」との回答が、今回は64.3%(前回64.1%)に対し、中小/スタートアップ企業に勤めている人の「実施した」が前回は28.0%、今回は40.5%となり(前回28.0%)、中小企業やスタートアップ企業の実施率が大幅に増加してきたものの、リスキリング施策は、大企業が先行して取り組んでいる実態が見えてくる。

重視するスキルに「AI活用(ChatGPT等)」が上昇

回答者が所属している企業で取り組んでいるリスキリング施策において、「どのスキルを習得することを重視していますか︖」と聞いたところ、1位は「データ活用(35.6%)」、2位は「AI活用(ChatGPT等)(34.7%)」、3位は「業務プロセス設計(31.5%)」となった。

前回と変わらず1位は「データ活用」と変わらないものの、次いで「AI活用(ChatGPT等)」が前回の4位(30.3%)よりも向上したことを鑑みると、業務でAIを導入、または導入を検討している企業が増えたことがわかる。

企業規模別の回答を見ると、大企業に勤めている人では1位は「データ活用(43.9%)」、2位は「AI活用(ChatGPT等)(40.4%)」、に対し、中小/スタートアップ企業に勤めている人では同率1位で「マーケティング(28.7%)」「AI活用(ChatGPT等)(28.7%)」となり、企業規模問わず重視するスキルにAI活用が注目されていることが推察できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。