小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

7月の募集人数は前年同月比で22倍に、猛暑で需要拡大の惣菜部門などスーパーマーケットのバイト人員募集が急増

2023.08.21

スキマバイトサービス「タイミー」を提供する社タイミーは、スキマバイトサービスの利用実態調査を実施。

惣菜などの部門でスキマバイト利用が今夏急増したため、「タイミー」で掲載された募集人数が、2023年7月に前年同月比約22倍となる、過去最多の募集人数を記録したと発表した。

スーパーでの募集人数が7月は前年比約22倍に拡大

過去1年の「タイミー」のスーパーでの募集人数推移を見てみると、2023年7月は前年比約22倍に拡大している。特に7月は前月比125%と急増傾向となった。

「タイミー」を導入するスーパーからは、「今年の夏は特に惣菜の売れ行きが好調で、調理や盛り付け、品出しなどの人手が必要になっている」、「物価高により自炊需要も続いており、客数が増えている。レジや品出しなど、複数の部門で人手が不足している」などの声が届いているという。

猛暑や物価高の影響でスーパーの利用が伸びる一方で人手不足が顕在化し、「タイミー」での募集人数も今夏特に増加していると考えられる。

関東エリアではスーパーの導入事業者数が前年同月比約2.6倍に増加

関東や関西、九州など都市部に本社を構えるスーパーを中心に、全国各地でタイミーの活用が広がっているという。例えば、関東エリアで「タイミー」に求人を掲載しているスーパーの事業者数は、今年7月に前年比約2.6倍に拡大している。

業務切り分けによりスーパーでのスキマバイト活用部門、業務が拡大

※経験者 / 未経験者の設定は店舗によって異なります。

スーパーでの募集人数拡大の背景には、導入事業者の増加のほか、スキマバイト活用部門の広がりによる、1店舗ごとの募集人数の増加も影響しているという。

これまでスーパーのスキマバイトは、品出しやレジ業務が主な業務。しかし、今夏好調な惣菜をはじめ、鮮魚、精肉、ベーカリーなど、あらゆる部門で人手が不足している状況を受け、タイミーでは、部門ごとに業務の切り分けを実施しており、スキマバイトの活用部門の拡大を進めている。

関連情報
https://corp.timee.co.jp/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。