小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

関節の状態を遠隔モニタリング!筋骨格系疾患の負担を減らすひざ用ウェアラブルセンサーデバイス「キミア・リカバー」

2023.08.19

骨格系疾患患者のためのウエアラブルシステム

健康上の問題で日常生活が制限されることなく、生活できる期間が健康寿命である。平成22年に厚生労働省が発表した日本人の平均寿命と健康寿命の差は、男性 9.13年、女性12.68年となっており、平均寿命と健康寿命が約10年も乖離している。

これは超高齢化社会である日本が抱える大きな社会課題でもある。ジョンソン・エンド・ジョンソンではこの差を縮め、健康寿命延伸に貢献するためのプロジェクト、スマート・ヘルシー・エイジング・イニシアティブ(SHAI)に取り組んでいる。

SHAIは高齢者の多くが抱える多疾患罹患(マルチモビディティ)に焦点を当てたプロジェクトで、治療からリハビリまで、エンド・ツー・エンドのソリューションを模索し、産官学で連携しながら健康寿命延伸に向けたエコシステムの構築を目指している。

ジョンソン・エンド・ジョンソンではこのSHAI推進の一環として、クイックファイアー・チャレンジというビジネスコンテストを実施している。コンテストではビジョン(眼科)、オンコロジー(がん領域)、整形外科(変形性関節症を含む)、デジタル手術、脳血管系疾患の5つの領域でSHAIに貢献するイノベーションアイデアを募った。

クイックファイアー・チャレンジに優勝すると、最大総額30万ドルの助成金が支給されるほか、ジョンソン・エンド・ジョンソンのインキュベーションラボであるJLABS(上海)で、1年間の専用デスクを獲得できる。また、ジョンソン・エンド・ジョンソンのエキスパートによるメンター制度などが利用できるなどの特典が得られるようになっている。

インキュベーションラボのJLABS(上海)

今回、厳正な審査の結果、4社がコンテストに優勝した。そのうちの一社がキネックス社で、健康寿命延伸に貢献するイノベーションアイデアである、高齢者のQOLを向上させるひざ用管理システム「キミア・リカバー」を開発。ひざ痛の患者にとって、通院時間を減らせる上、早期に合併症を発見できるようになるシステムとして、審査員に評価された。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。