人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.13

まつ毛に関する都市伝説のウソ、ホント

「○○をするとまつ毛が育ちやすい」「○○な環境・状況ではまつ毛が育ちやすい」といった噂を耳にしたことはないだろうか。では、その真偽はいかがなものだろうか。アンファーが以前、日本全国の2050代女性400名を対象に、「まつ毛」に関する意識・実態調査(第3弾)を実施したところ、日本では、全国各地においてまつ毛に関する様々な都市伝説やウワサが飛び交っていることが明らかになった。

【アクション系都市伝説篇/○○をするとまつ毛が育ちやすい?】
・まつ毛の先端を切ると伸びる     ・・・78人
・まつ毛にリップクリームを塗ると伸びる・・・47人
・まつ毛の根元を刺激すると伸びる   ・・・25人
・水虫の薬の副作用でまつ毛が濃くなる ・・・9人

【環境系都市伝説篇/ ○○な環境・状況ではまつ毛が育ちやすい?】
・ホコリっぽい所に住んでいるとまつ毛が長くなる・・・85人
・エロティックな人はまつ毛の伸びが早い    ・・・14人
・恋愛中はまつ毛が伸びる速度が早まる・・・12人
・まつ毛はあたたかい季節によく育つ・・・11人

【ネガティブ系都市伝説篇/○○な状況ではまつ毛に悪影響がある?】
・季節の変わり目はまつ毛が抜けやすい・・・83人
・子供のころによく目をこすっていると、まつ毛が少なく・短くなる・・・77人
・睡眠不足が続くと、抜けたまつ毛が生えづらくなる・・・24人
・まつ毛のケアが不十分だとダニが繁殖することがある・・・21人

 まず、○○をするとまつ毛が育ちやすいなどの「アクション系都市伝説」を集めたところ、「まつ毛の先端を切ると伸びる」という情報が、最も認知率が高いという結果に。ちなみに、この回答をした女性たちを出身地別に見てみると、特に北日本(北海道・東北)地域に多く、同エリアでのウワサ認知率は4人に1人(27%)にのぼっている。北の地域では、比較的メジャーなウワサと言えるかもしれない。また、年代別にみると 20代の認知率が特に高く31%にのぼり、40代の認知率(7%)と比較して大きな差がみられた。

 続いて○○な環境・状況ではまつ毛が育ちやすいといった 「環境系都市伝説」を調べたところ、「ホコリっぽい所に住んでいるとまつ毛が長くなる」というウワサが最も認知度が高いことがわかった。こちらは特に、中部地方出身者による回答が多く、同エリアの30%と3人に1人がこのウワサを聞いたことがあるようだ。

 さらに、ポジティブな内容だけではなく、○○な状況ではまつ毛に悪影響があるという「ネガティブ系都市伝説」も探ってみたところ、最も多かったのは「季節の変わり目はまつ毛が抜けやすい」で83人が回答。特に、北日本・東日本(北海道・東北・関東)出身者による回答が多く、同エリアでのウワサの認知率は25%にのぼっている。年代別にみると、2030代ではそれぞれ約3割の認知率(20代:28%、30代:26%)、4050代では1割台の認知率(40代:12%、50代:17%)となり、若い世代のほうが耳にしたことが多い情報のようだ。

d5586-6-519760-0

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ