小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ツーカー、全員野球、よしなに…Z世代のほとんどが知らない「おじさんビジネス用語」

2023.06.25

「おじさんビジネス用語」とは「ツーカー」や「あいみつ」「1丁目1番地」など、ある年代以上がビジネスにおいて使う用語を表したもので、Twitterなどでも「#おっさんビジネス用語」のハッシュタグが生まれるなど話題になった。

そんな中、無料語学学習アプリ「Duolingo」を提供するDuolingo,Incはこのほど、LinkedInと共同で、職場で使われるビジネス用語に関する調査を実施。同調査に関連した追加調査として、あるツイッターユーザーの投稿をきっかけに話題となった「おじさんビジネス用語」についても、改めてDuolingo独自で調べ、その結果を発表した。

正確に意味が答えられる「おじさんビジネス用語」、1位は「音頭をとる」

「次の10個のビジネス用語(あいみつ、1丁目1番地、音頭をとる、鉛筆なめなめ、がっちゃんこ、ガラガラポン、全員野球、ツーカー、ロハ、よしなに)において、正確に意味が答えられるものはどれですか?(複数回答)」という質問に関しては、「音頭をとる」がトップとなるも、意味が答えられる人は半数で止まる結果となった。以下、「ツーカー(43.7%)」「あいみつ(38.1%)と続く。

また、選択肢のビジネス用語の全てにおいて、世代が高くなるにつれて意味が答えられる人の割合が増える結果となった。Z世代は「音頭をとる(27.2%)」、「がっちゃんこ(22.0%)」を除く8つのビジネス用語において意味がわかる割合が20%を切っていた。

さらに「ロハ(無料であること)」が最下位で8割近くが意味が答えられないと回答。このほか、どのビジネス用語の意味もわからないと回答した人が17.6%となった。

「ネゴる」「一丁目一番地」「よしなに」新入社員は覚えておきたい不思議なビジネス用語

おっさんビジネス用語に関する記事を@DIMEの中から厳選して紹介します。 おっさんビジネス用語 昭和世代の上司がよく使う「ネゴる」の意味と使い方 職場で見聞きす...

「ペライチ」「にぎる」「たたき台」世代によっては通じないビジネス用語の意味と正しい使い方

おっさんビジネス用語に関する記事を@DIMEの中から3本を厳選して紹介します。 おっさんビジネス用語 起源は鍛冶屋!?仕事でよく使われる「たたき台」の意味と正し...

出典元:Duolingo調べ

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。