小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ビジネスパーソンの8割以上が「残業の有無や平均残業時間が転職先の企業選びに影響」

2023.05.12

エン・ジャパンは同社が運営する日本最大級の総合求人サイト『エン転職』において、同サイトユーザーを対象とした残業に関するアンケートを実施。12,940名から得た回答を結果をグラフにまとめて発表した。

女性のほうが残業の有無や平均時間等を企業選びのポイントとして重視

「転職活動をする上で、残業の有無や平均時間等は、企業選びにどの程度影響しますか?」という質問には84%が「影響する」(とても影響する:49%、少し影響する:35%)と回答した。

年代別で見ると、20代、30代は半数以上が「とても影響する」(20代:55%、30代:56%)と回答。また男女別では、男性が44%に対し、女性は54%と10ポイントの差があった。女性のほうが残業の有無や平均時間等が企業選びに影響することがわかる。

【図1】転職活動をする上で、残業の有無や平均時間等は、企業選びにどの程度影響しますか?

【図2】転職活動をする上で、残業の有無や平均時間等は、企業選びにどの程度影響しますか?(年代別)

【図3】転職活動をする上で、残業の有無や平均時間等は、企業選びにどの程度影響しますか?(男女別)

自社の残業時間の増減傾向、半数が「変わらない」。増加傾向の業種は「コンサルティング・士業」

「ここ数年で、あなたの残業時間は増加傾向ですか?減少傾向ですか?」には、「変わらない」が50%と半数を占めた。「増加傾向」(26%) と「減少傾向」(24%)はほぼ同率となっている。

業界別で残業時間が増加傾向だったのは「コンサルティング・士業」(36%)が最多で、次いで「商社」「サービス(飲食・教育・福祉など)」「マスコミ・広告・デザイン」が同率28%で続く。

一方、減少傾向の業種は「メーカー(機械・電気・電子など)」(32%)が最多。次いで「メーカー(素材・食品・医薬品・アパレルなど)」、「運輸・交通・物流・倉庫」が28%で同率だった。

【図4】ここ数年で、あなたの残業時間は増加傾向ですか?減少傾向ですか?

【図5】ここ数年で、あなたの残業時間は増加傾向ですか?減少傾向ですか?(業種別)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。