小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

営業職の6割が新型コロナ5類移行後もオンライン営業を続けたい理由、3位慣れたから、2位どこでもできるから、1位は?

2023.05.08

音声解析AI電話やAI搭載オンライン商談ツールを提供している株式会社RevCommは、BtoBの営業職323名を対象に、コロナ5類移行に伴う「オンライン営業」に関する実態調査を実施。回答結果をグラフにまとめて発表した。

コロナ5類移行による規制緩和、営業職の本音は67.5%が好意的

「Q1.新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけが令和5年5月8日に、季節性インフルエンザ等と同様の5類感染症に移行される。あなたは、営業職として、新型コロナウイルスの5類移行をどのように捉えていますか」(n=323)と質問したところ、「とても好意的」が29.1%、「やや好意的」が38.4%という回答になった。

類移行を好意的に捉えている最多理由、「よりコミュニケーションが取りやすくなると思うから」

Q1で「とても好意的」「やや好意的」と回答した人に、「Q2.あなたが営業職として、新型コロナウイルスの5類移行を、好意的に捉えている理由を教えてください(複数回答)」(n=218)と質問したところ、「よりコミュニケーションが取りやすくなると思うから」が48.2%、「マスクを外せることで、お客様の表情が読みやすくなるから」が43.6%、「マスクを外せることで、表情が伝わりやすくなるから」が39.9%という回答が得られた。

「顧客訪問が可能になる」や「経済の活性化」などの理由も

Q2で「わからない/答えられない」以外を回答した人に、「Q3.Q2で回答した以外に、新型コロナウイルスの5類移行を、好意的に捉えている理由があれば、自由に教えてください(自由回答)」(n=210)と質問したところ、「顧客訪問が可能になる」や「経済の活性化」など130の回答が寄せられた。

<自由回答・一部抜粋>
・49歳:顧客訪問が可能になる。
・59歳:普段通りの生活に戻れることはうれしい。
・63歳:感染対策に注力しなくて済むから。
・37歳:マスクを忘れても取りに帰ったり、無理に購入する必要がなくなったから。
・37歳:諸外国に遅れをとっているのを取り戻すため。
・35歳:今まで直接に向かい合っての商談があまり無かったのでこれからはコロナ前の様な真正面からの商談が出来るので成約率が上がると思う。
・55歳:経済が活性化して暮らしが前向きになるから。

5類移行を好意的に捉えていない理由、「人との接触が増えることで、感染リスクが上がりそうだから」

Q1で「やや好意的ではない」「好意的ではない」と回答した方に、「Q4.あなたが営業職として、新型コロナウイルスの5類移行を、好意的ではなく捉えている理由を教えてください(複数回答)」(n=76)と質問したところ、「人との接触が増えることで、感染リスクが上がりそうだから」が53.9%、「マスクを着用している方が安心感があるから」が47.4%、「マスクを着用せずに話すことに不安があるから」が35.5%という回答結果になった。

約6割が「5類移行後もオンラインを活用した営業活動を継続したい」

「Q6.あなたは、新型コロナウイルスの5類移行後も「オンライン」を活用した営業活動を継続していきたいと思いますか」(n=323)と質問したところ、「非常にそう思う」が17.6%、「ややそう思う」が38.1%だった。

「オンライン」を活用した営業活動を継続していきたいと思う理由、「移動時間を削減できるから」

Q6で「非常にそう思う」「ややそう思う」と回答した方に、「Q7.あなたが、新型コロナウイルスの5類移行後も「オンライン」を活用した営業活動を継続していきたいと思う理由を教えてください(複数回答)」(n=180)と質問したところ、「移動時間を削減できるから」が75.0%、「場所を選ばず、どこでも商談ができるから」が38.9%、「オンライン営業に慣れたから」が33.3%という回答結果となった。

今後のオンライン営業で便利だと思う機能、「商談のフィードバック」や「情報共有ツールとの連携」など

Q6で「非常にそう思う」「ややそう思う」と回答した人に、「Q9.今後、オンラインを活用して営業を行っていく中で、どのような機能があると便利だと思いますか。(複数回答)」(n=180)と質問したところ、「商談のフィードバック」が33.3%、「情報共有ツールとの連携」が31.1%、「商談の文字起こし」が29.4%だった。

調査概要
調査概要/コロナ5類移行に伴う「オンライン営業」に関する実態調査
調査方法/IDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー」の企画によるインターネット調査
調査期間/2023年4月18日〜同年4月20日
有効回答/BtoBの営業職323名

関連情報
https://miitel.com/jp/meetings/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。