小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

猫との自分らしい暮らしをかなえるための「リノべ」という選択肢

2023.05.03

日本が「新築至上主義の国」といわれているのを知っていますか?

というのも、「マイホームといえば、新築」という人が大多数で、新築戸建てや新築分譲マンションから探し始める方が圧倒的に多いためです。アメリカやイギリスなどの諸外国に比べると中古住宅の流通シェアが極端に低いことでも知られていました。

それが近年、中古住宅を購入して住みやすいように作り変える「リノベーション」という考えが広まりつつあるということ。取り壊して廃棄するのではなく、再生して活かすリノベーションはSDGsの観点でも注目されています。

そこで今回の記事では、新築でもリフォームでもないリノベーションという新しい暮らし方について特集します。リノベーションサービスの大手「リノべる。」を例に、リノベーションのメリットやポイントをまとめました。

記事の後半では、リノベる。表参道で初開催された【偏愛くらし展 #猫 byリノベる。】のレポートも紹介しています。

新築やリフォームにはない、リノベーションの良さ

数十年前に比べると日本の中古マンション市場は首都圏を中心に活発化しており、ここ20年ほどは成約件数・単価ともに概ね上昇を続けています。

併せて住宅リフォームのニーズも増加傾向で、市場規模は2018年から6兆円台で推移。矢野経済研究所の調査によると、2022年の住宅リフォーム市場は前年比5.7%増の7.3兆円(速報値)と推計されているとか。

参照:住宅リフォーム市場に関する調査を実施 ~2022年第4四半期及び2022年計~ | ニュース・トピックス | 市場調査とマーケティングの矢野経済研究所

そんな背景から、住宅リノベーションに対する関心も高まっているといわれます。

では、リフォームとリノベーションの違いは何だと思いますか?

リノベーション協議会では以下のように定義しています。

■リフォーム

原状回復のための修繕、営繕、不具合箇所への部分的な対処。

例)室内クロスを張替える、キッチンの設備を新しいものに入れ替える、外壁を塗り直すなど

■リノベーション

機能、価値の再生のための改修。その家での暮らし全体に対処した包括的な改修。

例)壁を取り払って間取りを変える、造作棚をつける、IoT住宅化するなど

参照:リフォームとリノベーション…何が違う?|一般社団法人 リノベーション協議会

簡単にいえば、リフォームは元の状態に「戻す」作業、リノベーションは再構築して「創る」作業といったところでしょうか。リノベーションの語源である「Renovation」には修復の他にも革新・刷新といった意味があり、単なる修復作業に留まらず付加価値をプラスする工事や、包括的な改修工事を行うことを指すことが多いです。

新築に例えると、リフォームは万人に向けて住みやすさを考えられた建売住宅で、リノベーションはオンリーワンの住みやすさを叶える注文住宅といったところかもしれません。中古物件のリノベーションは注文住宅の費用に比べると比較的安い予算で希望を叶えられることが多く、コストダウンできるのがメリットです。

もちろん一から建物を建設するわけではないので、部分的な制約が発生することもあります。しかし、室内のデザインや間取りだけでなく、断熱性を高めたり水回りの位置を変更するなどといった大規模な改修ができることもあります。

リノベーションは新築に比べて費用を抑えられる上に、中古住宅でも自分たちの趣味や希望を反映した家づくりができるのが大きな魅力です。

そんなリノベーションならではの特色が、ライフスタイルの多様化が進む現代人に響き、中古物件のリノベーションを検討する人が増えはじめているのです。

ワンストップリノベーションサービス「リノべる。」とは

一方でリノベーションに興味はあれど、どのように進めたらいいのかわからず足踏みをしてしまう人は少なくありません。

リノベーションに適した物件の探し方や、中古住宅ならではのインフラ面の不安、ローンの組み方など、新築の注文住宅に比べるとまだまだ情報が少なく、知識ゼロから個人でトライするにはややハードルが高いと感じてしまう場面もあるでしょう。

そんな人に人気なのが、物件探しやローン計画を含めたリノベーションのワンストップサービスを行っている企業です。

今回ご紹介する「リノべる。」もその1つで、個人・法人向けのリノベーションサービスをワンストップで展開しています。

【リノべる。の6つの特徴】
● 一社完結のワンストップサービス
● 自分だけの専属チームが徹底サポート
● 住宅+リノベーションの一体型住宅ローン
● 独自の不動産ネットワークを活用
● 施工実績の豊富さ
● 専用シミュレーターによるデザインシミュレーション

例えば中古マンションを自分で探してリノベーションをする場合、通常であれば物件探しは不動産会社、ローン計画は金融機関、設計や施工は設計事務所や工務店、室内インテリアはコーディネーターまたは自身で…というように窓口が多く、多数の企業や担当者とやりとりを行う必要があります。

これでは窓口ごとに対応するので時間も手間もかかるし、連携がとれずにミスマッチが発生してしまう可能性もあります。

一方、リノべる。の場合。物件探しからローン計画、設計、施工、までワンストップで行えるため、煩雑なやりとりなく進めることができます。最初からリノベーション後のイメージを共有した状態で進行するためミスマッチが起こりにくく、全ての工程で専属の担当者がガイドしてくれるので安心して任せることができるでしょう。

ワンストップ型マンションリノベーション件数国内No.1(※)という豊富な経験から、住む人にとっての「自分らしい」を叶えるリノベーションを提案・実現してくれる頼もしい企業なんです。

※リフォーム産業新聞社刊「マンションリフォーム売上ランキング2021」にてワンストップサービスを手掛ける事業者として

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。