小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「手放す」技術で部屋がスッキリ!仕事のスキルアップにも応用できるミニマル整理術

2023.05.14

スッキリ片づける力はビジネスでも効果絶大

 日々仕事に追われると、片づけや掃除が後回しになり、服は脱ぎっぱなし、モノは出しっぱなしという荒んだ部屋になりがちだ。

「片づけの余裕さえなく、生活のベースである部屋が荒れてくると、心まで荒れ、仕事のモチベーションも下がってしまいます。ビジネスパーソンにとって部屋を整えることは非常に重要です」と、『シンプリスト生活』の著者・Tommyさんは語る。

 Tommyさんは会社員として働きながら副業としてYouTubeチャンネルの運営や家具ブランド事業に取り組む。二足のわらじを両立するためには、仕事も生活も気持ちよくできる空間が不可欠だという。

「モノを減らすことだけにこだわる必要はありません。我が家は小さな住まいに2人暮らしですが、椅子は5脚保有しています。私にとって座れるアートピースで、見るだけで家で過ごす時間を心豊かなものにしてくれます。〝自分にとって何が一番大切か?〟を価値基準に、優先順位の低いモノを手放せば、整理された居心地のいい空間に変わっていきます」

 大切なモノを優先し、それ以外は減らすという思考は、モノゴトのプライオリティの明確化に通じ、仕事効率を高めるスキルにもつながっていく。

「〝好き〟や〝大事〟な仕事を残し、重要度が低く、価値を感じにくい仕事は手放す考え方は、副業や将来独立を考えているビジネスパーソンの方にもおすすめできます」 

 ミニマリストの整理術は仕事のスキルアップにも応用できる。

部屋のミニマル化

見せない収納が基本。置くモノや配置の創意工夫で、小さいスペースを居心地のいい空間に仕上げている。

部屋のミニマル化

バルコニー前はフリースペース。椅子を置き読書をしたり、気分転換に空を眺めたり、くつろぎの空間として活用。

部屋のミニマル化

リビングテーブルは在宅ワーク時に仕事机として活用。位置や椅子を変えることで、オンとオフのメリハリをつけている。

部屋のミニマル化

玄関からベッドエリアまでつながるワンルーム。バルコニーが視線を遮る仕切りとして機能し、明るく奥行きも感じさせる。

部屋を整えることによって、仕事のパフォーマンスアップにつながる

Tommyさんデザイナー
Tommyさん
1982年生まれ。メーカーで商品企画やプロダクトデザインに従事。YouTube「Tokyo Simple Life」は登録者数23.5万人を突破。ミニマルな暮らしを発信する。著書に『シンプリスト生活』。

Tommyさん流 部屋をミニマル化する作法

部屋のありさまは仕事に直結すると心得る

部屋はメンタルを映し出す鏡。モノを整理することで自分と向き合えば、心が落ち着いて仕事のパフォーマンスは上がる。

モノは時間とお金を奪うことがある

モノを保有するとメンテに時間もお金も奪われる。モノを置く場所には家賃がかかっている。コストに見合わないモノは潔く手放す。

常識にとらわれずに判断する

世間一般で生活に必要と思われているモノが、自分には不要な場合も。常識にとらわれずに判断すれば、自分の「好き」に特化した住まいに。

「手放す技術」で生活の中心、リビングを整える

部屋の写真を撮ってモノの量を客観視する

持ち物の多さを自覚し、量を減らすことがミニマル化への第一歩。そこでおすすめなのが部屋の撮影だ。自分の部屋を客観視でき、モノの量を測る物差しになる。全体、収納部など様々な角度から撮ってみて、自分が理想とするスッキリした部屋の写真と見比べてみよう。ギャップを認識できれば、片づけのモチベーションがアップし、理想の部屋に近づけられる。

「収納」は隠すだけ。「整理」をすると心得る

「収納」とは、ケースやクローゼットの中にモノを収めること。つまり「隠す」のと変わらない。使う/使わないをハッキリ分別し、不要なモノを減らす「整理」と向き合わなければミニマル化にはならない。

あるもので代用できないか考える

Tommyさんは趣味の山登りやキャンプで使う道具を室内でも活用する。「ヘリノックス」の椅子はガーデンチェアとして使用している。

あるもので代用できないか考える

迷った時は保留ボックスに

モノを捨てるか・残すかに迷ったら、保留ボックスに寝かせ、約3か月、視界から消し、捨てた前提で暮らしてみる。なくても困らなかったモノは未練なく手放そう。

迷った時は保留ボックスに

本は収納するスペースを決め、オーバーしたら手放す

紙の本はスペースを決めて量を調整。Tommyさんは棚の引き出しの中と決め、ここからあふれないように管理する。1冊増やしたら1冊処分する「ワンインワンアウト」を夫婦のルールにしているほか、本によっては電子書籍にすることで、収納を増やさないよう心がけている。

本は収納するスペースを決め、オーバーしたら手放す

引き出し半分でもOK!小さく区切って掃除する

「今日は引き出1段だけ」と片づけ場所を小さく区切ると掃除のハードルが下がり習慣化しやすくなる。引き出しの半分、3分の1でもOKだ。

「使えるかどうか」ではなく「使うかどうか」を考える

家には〝使えるけれどもいらないモノ〟が山ほどある。見極めポイントは使用頻度。長く出番のない居座り品は残しても余分な場所を取るだけだ。

土曜の朝など、整理する日時を決める

片づけは〝イベント〟にせず習慣化することが大事。週末の掃除を定例にするなど、片づけの日や時間を決めてしまおう。1回当たり15分行なうだけでも、習慣になれば、1年後は見違える部屋になるはずだ。

取材・文/安藤政弘 撮影・間取り図/Tommy イラスト/岸潤一

DIME5月号の特集は「ミニマルライフ&ギア100」「鉄道新路線」「最新防犯家電」、特別付録は電子メモパッド付き計算機

【Amazonで買う】

【セブンネットショッピングで買う】

DIME5月号の特別付録は、ミニマルサイズの超便利グッズ、「5インチ電子メモパッド付き計算機」。外出先や仕事中に、ちょっとした計算が必要になったり、メモをとる必要が生じたりすることは多いはず。そんな時に重宝するのが、小さいけど便利なこの付録。折りたたみ式の手帳型ガジェットで、片側に12桁表示の電卓、片側に約5インチの専用ペン付き電子メモパッドを搭載。

サイズは、シャツの胸ポケットに収まるコンパクトサイズで軽いのが特徴。落ち着いたブラウンカラーのボディーは、マットな質感で、見た目もお洒落。ジャケットやパンツのポケットに入れるのもよし、エプロンのポケットに入れておくのもよし、バッグにしのばせておくのもよし、デスクやクルマの収納に入れておくのもよし、いくつあっても便利なアイテムであること間違いなし。ミニマルなライフスタイルを好む人も、そうでない人もぜひこの便利なアイテムを活用してみてほしい。

■第1特集 タイパを上げる!ミニマルライフ入門

四角大輔、アブラサス南和繁社長、精神科医Tomy、人気インフルエンサーたちが実践する超時短&効率化のミニマル思考術を大公開! 仕事のパフォーマンス、暮らしの満足度、メンタルの充実度が劇的にアップするヒントを徹底解説!!

”タイパ”がトレンドの今、ビジネスパーソンは「ミニマル思考」に注目したい。仕事効率が上がるだけでなく、シンプルに心地よく暮らすための新キーワードだ。この春、ライフスタイルを一変させよう!

■第2特集
PC、ガジェット、家電、バッグ、ビジネス小物 春の新生活ベストバイ64

「ミニマルライフ入門」特集で紹介したミニマリストたちに触発されたビジネスパーソンのために編集部員がおすすめのミニマルギアを厳選。新卒社員や異動によって環境が変わることの多い新生活の仕事やくらしを、ストレスフリーにする逸品ばかりだ。

■第3特集
開業ラッシュの2023年、通勤・出張はこう変わる!鉄道新路線&新駅<2023>徹底解剖!

普段の通勤から何気なく利用する鉄道&駅だが、従来にはなかった路線や駅が新設されると、人の流れは大きく変わり、街が活性化していく。新路線&新駅誕生ラッシュとなる2023年は関東エリアのビジネスハブや大阪エリアの利便性が激変しそうだ!

■ENTERTAINMENT HACKS
ここまでできる!最新防犯家電のスゴ技

■HEALTH HACKS
「不治の病」がなくなる日

■短期集中連載!話題のVTuber犯罪学教室のかなえ先生
#教えてかなえ先生

■TREND WATCHING
・モチベが継続! 個性派ジムで始める春のトレーニング
・味、香り、色、具材、”ない”をウリにした商品が売れる理由

OTHER CONTENTS
・ヒャダインの温故知新アナリティクス
・小山薫堂のscenes
・宇賀なつみ 素顔のままで
・データウオッチング
・キーワードで読み解く社会学 Buzz Word
・DIME LOUNGE STORE
・客がホイホイやって来る飲食店作りの秘訣100ヶ条
・BOOK of month
・連載/ショートカット仕事術
・連載/沢しおんTOKYO2040
・連載/カーツさとうの酒と肴と男とサウナ
・連載/池森秀一の蕎麦ログ

※電子版には付録は同梱されません。

ご購入はお早めに!


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2023年9月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ハンディーボディケア」、特集は「Google超研究」「腰痛対策の極意」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。