小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

何歳まで働きたい?日本人が健康でいられると思う予想健康寿命は67.7歳

2023.04.04

第一三共ヘルスケアから働く人を対象とした「健康とセルフケアの実態調査2023」の結果が発表された。同社では、自分自身で健康を守り対処する「セルフケア」という考え方が、人生100年時代の日本に重要なテーマになると考え、毎年、本調査を実施している。

その主な回答状況は以下のとおり。

セルフケアを「からだとこころ」両方が対象と捉えている人は約6割

20〜60代の働く男女を対象にセルフケアの認知について聞くと、27.2%が「意味、内容まで知っている」、51.3%が「言葉だけは知っている、聞いたことがある」と回答。全体の約8割(78.5%)がセルフケアという言葉を知っていることがわかった[図1]。

次に、セルフケアの対象範囲を聞くと、「からだ」が74.6%であるのに対し、「こころ」が88.1%と多くなっている。一方、「からだ」と「こころ」の両方を選択した人を集計すると、全体の約6割(63.6%)にとどまった[図2]。

実践できていない最も多い理由は「仕事が忙しい」

次に、「セルフケアとは自分自身で健康を守り対処すること」と提示した上で、セルフケアができているか否かを聞いた。その結果、「セルフケアができている」実践率は年々低下し、今回は46.9%となり、最も低い40代では38.8%だった[図3-1]。

セルフケアができていない理由としては「仕事が忙しい」(46.0%)が最も多く、セルフケア実践率の最も低い40代では52.6%に達する[図3-2]。

セルフケア費用は1か月当たり5,096円

セルフケアにかける金額は、1か月当たり平均で5,096円となり、昨年の4,488円より608円も高く(前年比114%)、全年代で上昇している。特に60代は7,399円に上り、最も高い結果となった[図4]。

全体の6割以上が「健康が続く限り、年齢に関係なく働きたい」

人生100年時代を迎える中、望ましい働き方について聞いた。その結果、全体の24.8%が「年齢に関係なく健康が続く限りフルタイムで働きたい」、39.8%が「年齢に関係なく健康が続く限り働きたいが、フルタイムではなく日数や時間を限定して働きたい」と回答。全体の64.6%が「健康であれば年齢に関係なく働きたい」と回答した。

この結果を、図3の「セルフケアができている/できていない」に基づき分けて比較すると、「セルフケアができている」人では「健康であれば年齢に関係なく働きたい」と回答した割合が69.7%となり、一層高いことがわかる[図8]。

働きたい年齢を平均で見ると全体では平均63.0歳

何歳まで働きたいか聞いたところ、全体では平均63.0歳までとなった。年代別で見ると、年代が上がるほど働きたい年齢も上がってい流ことがわかる。

20代・30代は60歳を前にリタイアしたいと考えるのに対し、定年に直面する60代はさらに長く働きたいと考えている傾向がみられる。国の取り組みとして70歳までの就業機会確保が進められているが、当事者世代の望む声とほぼ同様になっているようだ。

なお、セルフケアができている人は平均63.9歳まで働きたいと考え、セルフケアができていない人の平均62.2歳に比べ、高い結果を示している[図9]。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。